ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



梟で博多豚骨担々麺(五反田)

豚骨担々麺というものがあるらしいと聞いた。いままでありそうで聞いたことなかった組み合わせだ。おもしろい。博多発祥らしく、その支店が東京にもできたということを聞いていってみることに。

f:id:cattee:20180226003806j:plain


西五反田のちょっと奥にあって駅からだと少し遠い。五反田はおいしいものが多い町だからお目当てのお店に着く前にうっかり違う店にいきそうになる。それはまだ豚骨担々麺というものに対して多少の疑いがあるからである。いままで食べたことがないものだから興味はあるが、おいしさについては未知数である。

f:id:cattee:20180226003752j:plain


飲食店が並んでいる場所ではあるが、なんとなく「ひっそり」という言葉があてはまる雰囲気でそのお店はあった。扉をあけるとなんとなく薄暗くて客は誰もいない。開店すぐだったから一番ノリだったみたいだ。ちなみにホルモンは夜のみとのこと。

f:id:cattee:20180226003827j:plain

f:id:cattee:20180226003902j:plain


入口すぐにある券売機で一番オーソドックであろう博多豚骨担々麺(800円)の食券を買ってカウンターに置く。店員さんは2名体制ですぐに提供してくれた。

f:id:cattee:20180226003848j:plain


見た目からは味の想像がつきにくい。とりあえずスープを飲んでみると真っ先に感じるのは辛味や豚骨ではなくて酸味。

f:id:cattee:20180226003745j:plain

なるほど。豚骨担々とはこういうものか。豚骨感はあまりなくてさっぱりとした担々麺という意外性のある仕立てになっている。

麺は細麺。細ストレートかと思ったら縮れ麺系。

f:id:cattee:20180226003742j:plain

 

ぷりっとしていて食べやすいがこちらも豚骨要素は薄い。そういうもんか。煮卵は基本具材らしくすべてのラーメンに入っているようだ。ありがたい。

f:id:cattee:20180226003748j:plain


とにかく食べやすい。辛さはそこそこあるが濃厚感は強くなく、酸味のあるスープがさらに食べやすくしてくれている。あくまで博多豚骨はスープベースでその他の要素はオリジナルなのだろうと思う。個人的には好きな類のスープだったので他のメニューも食べてみたくなる。東京でも定着してくれたらいいなと思う。

 

Kishima リッチアウル マネーバンク フクロウ OWL KH-60964

Kishima リッチアウル マネーバンク フクロウ OWL KH-60964