ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



五ノ神水産で銀だら西京味噌つけ麺(淡路町・神田)

五ノ神製作所が閉店して五ノ神水産とひとつになったらしい。いつ樹系は特にチャレンジングな具材を使う店であり、またサービス精神も旺盛だという勝手なイメージを持っている。頻繁に通っているわけではないが、行くたびにおもしろいラーメンと出会うことができる。五ノ神製作所でいただいたときもとても丁寧にラーメンを作っている印象があって、もちろん味に対しても驚きとおいしさがあった。

f:id:cattee:20180226003357j:plain


最近こちらのお店に来ていなかったなと思い、ひさしぶりに訪問。五ノ神製作所にいた店員さんもいらっしゃった。

f:id:cattee:20180226003333j:plain

 

いつもラーメンでつけ麺を食べたことがなかったので、銀だら西京味噌つけ麺(880円)を注文。

f:id:cattee:20180226003405j:plain


五ノ神系列はこの濃厚さがすごいなといつも思う。テーブルに丼がおかれた瞬間から西京味噌の香りがすごくて、実家のお雑煮を思い出す。味噌だけでなく銀だらの出汁も入っているのだろう魚介系の風味もある。しょっぱさもあるのだけれど、くどくはない。

f:id:cattee:20180226003451j:plain


麺は中太麺でかなり茶色い。

f:id:cattee:20180226003510j:plain

 

ボキボキ系で箸で持つと麺が重い。

f:id:cattee:20180226003338j:plain

 

つけ麺五ノ神もこんな感じの麺だった気がするが同じものなのかな。スープにしっかりと絡むものだから途中から味噌汁をすすっているんじゃないかという気になってくる。

f:id:cattee:20180226003344j:plain

 

f:id:cattee:20180226003341j:plain


このラーメンを作る姿勢というのがすごいなと感じる。五ノ神系はラーメン上級者向けといった感じがあって、一通りラーメンのおいしさを知った人が新たな境地をチャレンジするような、そんな場所なんじゃないかと思う。食べていると「僕はこのラーメンを食べていいのだろうか」という気持ちになる。そんな気持ちになるようではまだまだラーメンに対する勉強が足りないな。