ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



エブリボウルでパスタ&サラダ(広尾)

広尾にリンガーハットが新しい業態の店をオープンしたと聞いてやってきた。どうやらパスタとサラダの店らしい。最近のトレンドにあわせたチャレンジなのだろう。

f:id:cattee:20180227232915j:plain


開店から一週間ほど経ったくらいらしいが行列はなく、カウンターのみの店内もちらほらと空席がある。入口で中をうかがっていると上品そうな広尾マダムが「こここ何のお店かしら?」と聞いてきた。「パスタのお店らしいですよ」と伝えると、「あら、そうなの」といって去っていった。広尾マダムの御眼鏡にはかなわなかったらしい。

入口を入るとすぐ注文をし会計するセルフスタイルだ。麺、ソース、デリを選び、最後にサラダをのせてもらう。各一品ずつであれば980円(税抜)となるらしい。

f:id:cattee:20180227232932j:plain


さっそく麺から選んでいく。麺はロングパスタの「国産小麦」「五穀」、ショートパスタで「五穀リガトーニ」がある。追加料金180円で米粉をつかった「グルテンフリー麺」も注文することができる。

今回は五穀麺と追加でグルテンフリー麺を注文した。1品追加プラスグルテンフリーということで、360円の追加料金。

 

f:id:cattee:20180227232945j:plain

続いてソース。こちらは6種類の中から選ぶことができる。人気があるという「洋食屋さんの梅豚ミートソース」をお願いした。他にはレモンクリームやカレー、麻婆豆腐なんてものもあった。

 

f:id:cattee:20180227233000j:plain

f:id:cattee:20180227233009j:plain

そして最後にデリ。こちらは8種類が日替わりとのこと。温かいものも冷たいものがある。見た目においしそうだった「エッグポテトサラダ オーロラソース添え」を注文。

f:id:cattee:20180227233026j:plain


本来はファストフードだろうから注文後すぐに料理ができあがり、会計をして受け取るのだろうけれど、まだオペレーションがうまくいっていないようで先に座って待つ。会計は1,447円とちょっとお高め。

ちなみにドリンクもすすめられたが、いまのところペットボトルの水とコーヒーとコーラしかないとのことで、備え付けのお水を自分で入れる。

10分ほど待ってなんだか重そうな器にのってパスタがやってきた。急いでいたからか盛り付けはちょっと難があったが見た目の彩りはいい。

f:id:cattee:20180227233036j:plain


まずは五穀麺からいただく。うん、中太でもちもち。ミートソースに絡めるとおいしい。

f:id:cattee:20180227232903j:plain


ベビーリーフのサラダをもしゃもしゃ食べつつ、合間にポテトサラダをいただく。オーロラソースが濃厚で箸がすすむ。スプーンだけど。

f:id:cattee:20180227232906j:plain


そしてグルテンフリー麺。

f:id:cattee:20180227232857j:plain

米粉ということでモチ感は多少あるが、弾力があるということではなくて食べ方としてはバリバリ食べるという感じ。小麦とちがって風味もないのでミートソースにつけないとかなり食べにくい。とはいえグルテンフリーという選択肢が用意されていることが重要であり、きっと需要はある。けっしてまずいということではなく、小麦のパスタと比べればという話なのでこれはこれで良い試みだと思う。

全体的なボリュームとしてはあまり多くないが、ターゲットが女性であろうことや、健康意識の高い人向けということであればちょうどいい量なのではないか。

これはなかなかおもしろい店だと思う。器が丸いのは円グラフに見立てていて、炭水化物がどれくらい、野菜がどれくらいと想像させるためらしい。こういった見せ方は新しい。組み合わせもたくさんあって別のものも食べたくなる。ファストフードとして野菜が気軽に食べられるお店が増えるのはいいことだ。またオペレーションが整ったころに来てみようと思う。