ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



あげ福で矢澤コンボ(五反田)

ミート矢澤のお隣に揚げ物専門店があると聞いてやってきた。開店前に到着するとミート矢澤は既に行列ができていて、こちらのあげ福は一番ノリ。開店と同時くらいですんなり入れるようだ。

f:id:cattee:20180226001610j:plain


待っている間にメニューを見る。もともとチキンカツがおいしいと聞いてやってきたのだけれど、「期間限定オススメ定食」に心惹かれてしまい、矢澤コンボ(3,050円税抜)なるものを注文してしまう。連れの方はチキンカツ定食を注文するとのことだったのでシェアすることにした。

f:id:cattee:20180226001620j:plain

f:id:cattee:20180226001419j:plain

f:id:cattee:20180226001650j:plain


お盆にのってやってきたのはご飯、みそ汁、お漬物にソースや塩が4種類。小皿が並んでいるとなんだか高級感。

f:id:cattee:20180226001638j:plain


和牛フィレが見事なレアで断面の赤さが際立っている。

f:id:cattee:20180226001708j:plain

 

薄い衣のそれをまずは一口。

f:id:cattee:20180226001426j:plain

なるほど、これはええ肉。最近は牛カツ店が乱立して、あまり質のよろしくない店もあるが、さすがミート矢澤である。柔らかくてジューシー。トリュフ塩かおろしポン酢だとさっぱりしていて食べやすい。

f:id:cattee:20180226001731j:plain


お連れの方がチキンカツをめぐんでくれたのでいただくと、こちらは衣が厚くふわっとした食感。

f:id:cattee:20180226001429j:plain

肉はささみだと聞いていたが、筋っぽいということもなくしっかりと味があって柔らかい。これはどういうことなんだ。生姜ソースがよく合う。

そして和牛メンチ。これはおいしい。肉々しさがとんでもない。ルーシーが溢れでてくる。なるほどこれがミート矢澤の実力か。

f:id:cattee:20180226001432j:plain


ただチキンカツの衣は吸油感が強く、後半は少々胃もたれ。そして牛フィレ肉もおじさんの胃にはなかなかきつくなってきた。やはり肉重視ということなのだろう、定食としてのバランスとしてはややおかず偏重気味な印象。こちらは豚汁。

f:id:cattee:20180226001812j:plain

もう少し量は抑え目でもいいかなと個人的には感じた。とはいえ肉はべらぼううまいので、肉に飢えている人はいったほうがいい。

 

20種20食豪華特別厳選福袋(20種20食 合計3kg)

20種20食豪華特別厳選福袋(20種20食 合計3kg)