ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



博で担々麺(人形町)

今月は人形町にばかり行っている気がするがいろいろなタイミングが重なっただけで特に狙ったわけではない。それでも週に2回も3回も駅周辺を歩きまわっているとだんだんと詳しくなってきて、自分が人形町通であるような気分になってくる。そうなってくると町に対する嗅覚みたいなものが備わってきて、ピンときたお店には外れがないんじゃないかという変な自信がわいてくる(実際はそんなこと絶対にないのだけれど)。そういうわけでそのピンときた店に入ってみたのである。

f:id:cattee:20180219223507j:plain


暖簾に「担々麺の店」とあるからきっと担々麺専門店であろう。店構えからするにそこそこ歴史がありそうだ。担々麺のみでやってきたということになるのであれば期待できる。さすが人形通の僕の勘である。

もちろん担々麺(830円)を注文。

f:id:cattee:20180219223518j:plain

お盆にのってやってきたそれはとんでもなく濃厚そうなビジュアル。スープをすくうとドロッ。一口すすると胡麻の強い味が口中に広がり、少しあとに辛さがやってくる。なかなかの辛さだ。最近はやりの痺れ系とはまったく違うスープ。辛さの調節などもないなんとも硬派な担々麺だ。最近の流行り系担々麺が苦手な自分としてはありがたい仕立て。

f:id:cattee:20180219223449j:plain


麺も時代に合わせたような感じではなく、ラーメンというよりは中華料理に近しい食感に感じる。ただスープがとんでもなく濃厚なので麺をすするとスープが膜のように絡まり、麺を食べているのにスープを飲んでいるようである。

f:id:cattee:20180219223458j:plain


それにしても辛い。半熟玉子を間に食べることで辛さを少し中和しつつスープを飲む。なんとも男らしい担々麺である。

f:id:cattee:20180219223455j:plain

 

僕がピンときたのはこの店構えから溢れ出る男らしさからだろう。汗を拭いつつ完食して外に出る。汗をかいたからか冬風が異常に寒い。担々麺で風邪をひいてしまいそうだ。

 

エースコック タテ型 飲み干す一杯 担担麺 76g×12個

エースコック タテ型 飲み干す一杯 担担麺 76g×12個