ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



モミ アンド トイズでちぎりフリルとツナチーズ(東京)

最近はクレープ屋さんを見かけたら食べるようにしている。特に意味はないのだけれど、自分の人生においてクレープを食べようという気持ちになることが、この先どんどん少なくってくるような気がして、完全にクレープから気持ちが離れてしまう前に食べておこうと思うのだ。どんどん記憶がなくなる的なラブストーリーみたいなことですね。

f:id:cattee:20180128002842j:plain


ということで過去にも何度か食べたことがあるがモミアンドトイズを見かけたので食べてみることにした。デザート系は食べたことがある気がするので、今回は惣菜系のツナをいただく。

f:id:cattee:20180128002850j:plain


ちぎりフリルとツナチーズ(450円)。注文してすぐに提供される。温かいものを想像していたのだが、なんだか冷たい。生地は焼いたあとに冷ましているのか、作り置きなのか。

f:id:cattee:20180121234042j:plain


いわゆる原宿で食べるクレープと大きく違うのはクレープ生地の薄さだろう。生地の甘さはほとんど感じないし、噛んだときの弾力というか噛み切りにくさがまったくなくて、さっくりと切れる。

具材も生地の中に巻き込まれているので生地と具材をひとくちでちょうどよく味わうことができる。フライドオニオンが入っているのか、ザクザクした食感もあって、いろいろと考えられて作られているのだなあと感心する。

とはいえこのあたりは好みで、割と生地厚め&甘めのあったかいクレープでツナを食べるのが好きだから、ちょっと拍子抜けした感があった。きっとクレープとしては新たな試みをしたものだろうと思うし、ただただ巻くだけがクレープじゃないというこれをもともと作られた方の気持ちも感じる。クレープ業界も進化しているという勉強になった。

 

日清 達人厨房クレープMIX 1kg

日清 達人厨房クレープMIX 1kg