ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



摸糊奈で焼鳥(秋葉原)

新年会が終わり、秋葉原に取り残された。もう少し飲みたい気もするが、あまり詳しくない。とりあえず電気街側から駅と反対側に移動する。昭和通りを渡れば何かあるだろうとふらふら歩いていると、なんとなくよさそうな店を発見し、飛び込んでみる。

f:id:cattee:20180127112932j:plain


店は狭いがなにやらこだわりは強そう。日本酒と焼酎の品揃えもしっかりしている。

f:id:cattee:20180127112948j:plain


いきなり食前酒のような濁り酒がおかれる。

f:id:cattee:20180127112957j:plain


それからお通しは優しい味の煮物。出汁がおいしい。これは期待がもてるのではないか。

f:id:cattee:20180127113008j:plain


二軒目なので金宮焼酎をもらい、つまみは銀杏。

f:id:cattee:20180127113015j:plain

f:id:cattee:20180127113026j:plain


やきとり、やきとんなど串ものがメインのようなので、盛り合わせ8本をいただく。鶏と豚が混ざってでてくる。強めの焼き加減なので、それほどこだわっていなさそうだが、おつまみとしては一級品である。

f:id:cattee:20180127113036j:plain


おすすめの看板にあった白レバーはすでに終わってしまったそう。残念。こだわりメニューはおすすめで確認したほうがよさそうだ。

とはいえお腹もそこそこいっぱい。入口近くの席だったため、頻繁に扉が開いて寒かったから、鶏むね肉のトロトロ煮というあったかそうなものを注文。

f:id:cattee:20180127113047j:plain


かなり味濃い目のしょっぱさがあったが、寒いときにはこれくらいがちょうどいい。ついつい焼酎もおかわりしてしまう。

二軒目ということであまり食べられなかったが、これは当たりの店だったんじゃないだろうか。事前に評価を調べるのも重要だが、てきとうに入ってみるのも楽しい。新年早々当たりをひけた。また秋葉原で飲むときはふらっと来てみよう。

 

魔法騎士レイアース (1)モコナぬいぐるみ

魔法騎士レイアース (1)モコナぬいぐるみ