ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



一福で焼肉(曳舟)

なんとなく肉が食べたいなとふらふら肉の匂いがする方向へ向かったのだが、ノープランでいったためか3店舗連続で満席という憂き目に。さらにふらふら。もう諦めようかと思ったそのときに見つけた肉の文字。外から見るに空席がちらほら。これ幸いと入店。

f:id:cattee:20180114163624j:plain

f:id:cattee:20180114150533j:plain

f:id:cattee:20180114150535j:plain

f:id:cattee:20180114163653j:plain


とりあえずビールにチャンジャ(500円)を注文。これで一息つける。

f:id:cattee:20180114163705j:plain

 

韓国風サラダ。

f:id:cattee:20180114163751j:plain


まずはタン塩(1,330円)から。少し厚めに切られたタンに白髪ねぎが添えてある。肉質はあまり良いとはいえず、価格は少々高めに感じる。

f:id:cattee:20180114163714j:plain


ハラミとカルビを追加。こちらはまずまず。

f:id:cattee:20180114163723j:plain


ホルモンはタレ味が強めで、脂も多く、ジャンキーな味。ビールと食べるのであればちょうどいい。

f:id:cattee:20180114163730j:plain


もう少し野菜を食べたかったのでサムギョプサルセットというものを注文。豚カルビ、サンチュがセットになったもので、豚なら大きな違いはないだろうと。予想通りこちらはおいしくいただけた。

f:id:cattee:20180114163739j:plain


あまりお客さんもいなかったからか、バイトらしき店員さんたちが疲れた感じだったのが少し残念だった。お酒2杯で5000円オーバーはちょっとお高い印象を受ける。

焼肉はお店に活気があればおいしく感じるというお手軽さがあるのだけれど、こちらはシーンとしていて寂しい。もっと元気だしていこう。