ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ルードメールでオムハヤシ(神田)

神田でオムライスを食べるとなるとこちらのお店になってしまうよね、というか全部おいしいよね、というお話でした。めでたし、めでたし。となるお店である。

f:id:cattee:20180113190024j:plain

f:id:cattee:20180113190040j:plain

オムライス系は手間がかかるからか13時以降からの提供となる。そのくらいの時間なら割と空いているので、時間に自由が利く方は少し遅めにいくとよいと思う。

f:id:cattee:20180113185910j:plain


ということでオムハヤシ(2,500円)を注文。

f:id:cattee:20180113190058j:plain

このハヤシライスソースがいいのだ。少し苦味があってコクがある。家で作る固形ルーのハヤシライスももちろんおいしいのだけれど、やはりこういったお店では普段食べられないものを味わいたい。洋食屋さんの味は本当に奥深くて、ああ来てよかったなあという気持ちにさせてくれる。牛肉やマッシュルームもたっぷり入っていて食べごたえがある。

f:id:cattee:20180113185913j:plain


オムライスの卵がはトロトロ。バター感が強く、少し甘味のあるオムライスとハヤシソースの相性がいい。しかもなぜだか一人前の量がかなり多い。非常に満足度の高いメニューである。あれこれ具材を確認しながら食べていたら、店員さんから「どうしました?」と尋ねられてしまった。すいません。

あとスープもついてきます。

f:id:cattee:20180113190119j:plain


こちらのお店にくるといつもオムライスを頼んでしまうのだが、カレーは価格もお手頃でお得感がある。ドライカレーオムレツのせが一番人気のメニューとのことなので、そちらもおすすめである。まだディナーでは利用したことがないが、メニューを見るとそれほど高くはないので僕でも手が出せそう。いつか行ってみたい。

 

水野仁輔 カレーの奥義 プロ10人があかすテクニック

水野仁輔 カレーの奥義 プロ10人があかすテクニック