ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



チーズクラフトワークスでチーズフォンデュと悪魔のハンバーグ(吉祥寺)

チーズフォンデュランチという見慣れない言葉が書いてあるメニューをムムムと眺め、天使のハンバーグか悪魔のハンバーグか悩む。

f:id:cattee:20180103155234j:plain

f:id:cattee:20180103155331j:plain

僕が18歳の女性だったら、同級生の友達と大学の休み時間に来ていたら、天使と悪魔を両方注文し、キャッキャっと食べ比べてみるのだけれど、残念ながら僕はおっさんだし、一人だから悪魔の濃厚チーズフォンデュハンバーグ(1,300円)だけを注文する。

f:id:cattee:20180103155259j:plain


すべてのランチにチーズフォンデュがついてくるからチーズフォンデュランチなのである。店員さんが「温まっているのですぐに食べられますよ」と持ってきてくれたチーズフォンデュはなかなか冷たかった。ちょっと待ったほうがいい。

f:id:cattee:20180103155358j:plain

 

野菜量のわりにチーズは少な目なので、節約しながら食べよう。

f:id:cattee:20180103155059j:plain


悪魔のハンバーグにもチーズかかっていて、さすがチーズ専門店という感じだがこちらもチーズ少な目。

f:id:cattee:20180103155514j:plain

f:id:cattee:20180103155501j:plain

 

濃厚さはそれほどでもなく、普通のチーズハンバーグである。チーズとハンバーグの組み合わせなんておいしくないわけがないので、それでいいのだ。

f:id:cattee:20180103155530j:plain

f:id:cattee:20180103155108j:plain


当然のことながら女性客がとても多いので、おじさんひとりではなかなか居心地の悪い空間であった。食後にコーヒーをいただくが、ランチ時でお客さんも増えてきたため、早々に飲み干して退散。

f:id:cattee:20180103155549j:plain

おじさんがチーズを食べるのも苦労する世の中ではあるが、だいじょうぶ。チーズ大好きおじさんは家に帰ればチー鱈という救世主がいるのだよ。