ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



佐賀昇でちゃんこ鍋(東銀座)

ちゃんこ鍋っていったいなんだろう。そんな疑問はどうでもよくて、とりあえずちゃんこ鍋のおいしい店を探した結果、こちらにおじゃますることにした。注文したのは横綱コース(8,000円)。ちゃんこ鍋の他にも一通りの料理がつくとのこと。

f:id:cattee:20171210220813j:plain


テーブル席の個室に通していただき、とりあえずビールをいただく。まずはお造りから。

f:id:cattee:20171210220824j:plain

それから鮑、焼き魚、ステーキと続く。ちょっと思っていた鍋スタイルとは違っていたが、こちらは料亭ということなのだろう。

f:id:cattee:20171210220901j:plain

f:id:cattee:20171210220909j:plain

f:id:cattee:20171210220917j:plain


ステーキに合わせてちょうど時期だったのでボジョレーヌーヴォーを。

f:id:cattee:20171210220942j:plain

ますますもってちゃんこ鍋とは程遠い雰囲気になってきたが、そうこうしているとようやく鍋が登場。すべての具材がすでにはいっていて、あとは煮るだけという状態。見た目はちゃんこ鍋然とはしているが、想像よりはかなり上品である。

f:id:cattee:20171210220931j:plain


味もかなり上品で薄い塩味。とてもあっさりとしているので、これならコース料理の中のひとつの料理として成立する。

f:id:cattee:20171210221008j:plain

 

その後もいくつか料理が出てくるので、お腹をすかせておいてよかったと思う。

f:id:cattee:20171210221021j:plain

f:id:cattee:20171210221031j:plain

f:id:cattee:20171210221045j:plain


締めはうどん。冷凍のような麺だったが茹でるととてもモチモチした麺になる。あっさりした塩味のスープに噛み応えのある麺がとても合う。なんだか不思議な味だが、もしかしたらこれが一番おいしかったかもしれない。

f:id:cattee:20171210221053j:plain


デザートももちろんついてくる。メロンにマスカットと最後まで上品だ。

f:id:cattee:20171210221102j:plain

銀座という場所柄、そして雰囲気も含めて、とても良いお店だった。店を出た瞬間うっかりタクシーをとめそうになったが、残念ながら僕にはそんな甲斐性はないので、満たされた腹をかかえて駅まで歩くのである。