ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



フルーツパーラーゴトーでフルーツパフェ(浅草)

さて、みんな大好きパフェである。僕はもうそこそこのオジサンだけれども、オジサンはパフェが好きなのは全世界共通の理であるから、ひとりでフルーツパーラーに入り、フルーツパフェを注文するのは必然だ。

f:id:cattee:20171112232117j:plain

とはいえここは超人気店である。観光地である浅草だから外国人にも人気があり、大行列ができる。オジサンひとりで入るのはなかなか勇気がいる。

f:id:cattee:20171112232359j:plain

しかしながらパフェという食事ではないジャンルということで、空いているゴールデンタイムがあるのだ。そこを狙っていくと案外すんなりと入店できると思う。ちなみにゴールデンタイムがいつかというのは秘密させていただく。

f:id:cattee:20171112232142j:plain


さて注文したものは「本日のフルーツパフェ」(830円)だ。店主さんが自らデザインしているというかわいらしいメニューの一番上に輝くメイン商品である。

f:id:cattee:20171112232219j:plain

f:id:cattee:20171112232255j:plain

仕入れから熟すまでのタイミングをはかって最高の状態のものを詰め込んだパフェであるから、これを食べておけば間違いはない。店主のお母さまがパフェを届けてくれる際に、それぞれのフルーツの説明が書いた紙を置いてくれるから安心だ。

f:id:cattee:20171112192751j:plain

こちらではペリカンのパンを使ったトーストメニューなどもあり、モーニングとしてもいいかもしれない。

とにかく言いたいこととしては、オジサンだってフルーツパフェが食べたいんだから!ということである。世のオジサンたちは立ち上がり、フルーツパフェ権をもっと主張すべきだなと感じる今日この頃である。

フルーツパフェ逍遥〜フルーツパラーゴトーの四季の味わい〜 (アートカードブックシリーズ)

フルーツパフェ逍遥〜フルーツパラーゴトーの四季の味わい〜 (アートカードブックシリーズ)