ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



かぶら屋で一人呑み(曳舟)

かぶら屋って駒込あたりにしかないと思っていたのだけれど、よくよく見ると東京中、50店舗以上もあるんですね、と驚いた。特に池袋は8店舗もあって、先日は町田にオープンし、少し先には浅草橋にオープンするとなかなかのイケイケ具合である。

お通しがないというのは消費者心理としてはかなりのプラス要素かなと思う。とりあえずふらっと入ってみるという選択肢になる。駅前で元気な店員さんが呼び込みをしていたもんだから、ついふらりと入ってしまった。

f:id:cattee:20171112230907j:plain

カウンターに座りビールを注文。サンキュッパという価格設定。

f:id:cattee:20171112230927j:plain

f:id:cattee:20171112231040j:plain

いまの時代では安いほうだ。スピードメニューでアジの南蛮漬を。こちらも280円と良心的。一人飲みを想定しているのか、ボリュームが一人前なので注文しやすい。

f:id:cattee:20171112231059j:plain

f:id:cattee:20171112231111j:plain

串がメインということで、カシラ、ハラミ、ネギマを注文。タレが非常に濃いので、基本的に味が全てタレ味になってしまった。

f:id:cattee:20171112231135j:plain

塩で頼むべきだったか。1本80円とステキ価格なので、多少の臭みなどはありつつ、値段を考えれば十分なクオリティだと思う。

追加でにんにくと赤ウィンナー串焼、それからイカフライを注文。どれも懐かしい味で、クオリティを気にしなくていいメニューな分、お得感がある。レモンハイも追加。

f:id:cattee:20171112231201j:plain

f:id:cattee:20171112231236j:plain

f:id:cattee:20171112231212j:plain

提供スピードもかなり早いので本当にさくっと飲んで、さくっと帰ることができるし、お店側としてもそういった客を想定しているから、気持ち良い。後腐れのない出会いと別れ。30分ちょっと飲んで1300円。最後は「いいね」を押して出るくらいの感覚で。