ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



100時間カレーAMAZINGでカツカレー(神田)

定期的にカツカレーが食べたくなる体質で、午前中にカツカレー発作が発症することがあって、そうなったらいそいそとブラウザを立ち上げて、「カツカレー 都内」などで検索をかけて出かけるという日がある。この日もそうで検索をしたら神田カレーグランプリ優勝みちな触れ込みのある店を見つけた。神田、神保町界隈はカレー激戦区であるから、そこのカレーということであれば間違いないだろう。

f:id:cattee:20171105195213j:plain

店舗の外に券売機があって、膨大な数のボタンが並んでいるので面食らう。どのボタンが何なのかよくわからないから、「ロースカツカレー」(890円)の文字を見つけて、エイヤっと押す。後ろに人が並んでたら超焦る券売機設定なので、お気を付けください。

f:id:cattee:20171021164841j:plain

f:id:cattee:20171021164850j:plain

店内はこじんまりとしている。カウンターとテーブル2つだけ。10人も入ればいっぱいになるし、通路も非常に狭い。奥にある机に食券を置くシステムらしい。あとは基本的に全部セルフだ。10分ほど待ってカレーを受け取る。福神漬けは受け取ったときに入れてくる方式。

f:id:cattee:20171105195251j:plain

テーブルに戻っていただく。少し黒めのルーが目を引く。なかなかに辛く、いわゆるコクがあるカレーというやつだと思う。そんなことを言ってみたが、僕はあまりカレーに明るくなくて、どちらかといえばカツをメインに考えているふしがあり、カツとカレーのバランスを重視してしまう。そんなわけでカツであるが、肉は柔らかく十分美味しい。

f:id:cattee:20171105195304j:plain

しかし衣が剥がれやすく、肉が薄いので食べづらさがあった。しっかり揚がっているのだけど、その分肉のパサつきも目立つ。肉のジューシー感とルーが合わさった甘味と辛味のバランスを楽しみたい、みたいな書いててよくわかんなくなってきたけど、そういうアレをアレしたかったのでちょっと残念ではあった。

f:id:cattee:20171021164902j:plain

隣の方が食べていた野菜が入ったカレーのほうが断然おいしそうだったので、そっちだったかもしれない。野菜カレーの発作がおきたときはチャレンジしたいと思う。

 

神田カレーグランプリ 100時間カレーB&R 欧風ビーフカレー お店の中辛 180g×5個

神田カレーグランプリ 100時間カレーB&R 欧風ビーフカレー お店の中辛 180g×5個