ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



麺LABOひろで醤油LABO鶏そば(学芸大学)

最近は清湯系のラーメンばかり食べているわけだけど、新店も食べておきたいなと思ってこちらのお店へいってきた。開店時刻に到着すると先客は3名ほど。新店といえど、すでに人気店である。

f:id:cattee:20171029120302j:plain

事前情報でチャーシューが3種類あると聞いていたので、すべてが食べられる「LABO鶏そば(醤油)」(1,200円)を注文。

f:id:cattee:20171029120313j:plain

最近のラーメンは見た目も美しいなと思う。柚子や山椒の実が入っているのも細かい。スープは澄んでいるが、鶏油はやや多めに入っていて、キラキラしている。一口すすると、爽やかな醤油感とあとから旨味がどどどっとやってくる。

f:id:cattee:20171029113005j:plain

鶏系と魚介系を合わせるのって素人目にはとても難しそうだなと感じるのだけれど、やはり人気店はそのあたりのバランス感覚がすごいのだろう。

f:id:cattee:20171029113008j:plain

期待していたチャーシューは低温調理されていて、柔らかいが食感がしっかり残っている。

f:id:cattee:20171029113012j:plain

f:id:cattee:20171029113016j:plain

f:id:cattee:20171029113020j:plain

鶏のムネ肉と豚ロース、それから鴨肉のようだ。どれもそれだけで食べたいほど味がしっかりしている。ラーメンの進化はおそろしいものがある。

f:id:cattee:20171029113028j:plain

この肉のレベルでは我慢できず肉めし(300円)も注文してしまった。男にしては小食な僕にとっては完全にキャパオーダーだ。でも、我慢できなかったんです。

f:id:cattee:20171029120443j:plain

そしてこれがまたおいしい。お腹いっぱいなのに掻き込んじゃう。悔しいっ……!

f:id:cattee:20171029113024j:plain

気付けば1500円もお金を使ったし、お腹はパンパンで苦しいし、でもなんだか幸せだったからよいのだ。刹那的なものであっても、それでいいよ。またくるよ。

 

明星 ラーメンぴあ 麺LABOひろ監修 鶏そば醤油92g×12個

明星 ラーメンぴあ 麺LABOひろ監修 鶏そば醤油92g×12個