ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



sisi煮干啖でにぼたんパスタ(日本橋)

最近日本橋に変わったパスタ屋さんがオープンしたと聞いていってきた。名前からして変わっている。店名の通り煮干し系のパスタだしているお店らしい。

f:id:cattee:20171029154258j:plain

新店ということで入店してすぐの券売機の前で女性の店員さんから丁寧な説明をうける。お時間あればぜひセットを、といわれたので暇で暇で仕方ない僕としては頼むしかない。にぼセット(1,300円)を注文。

f:id:cattee:20171029113144j:plain

ちなみにカウンターだけのお店で、人がひとり通れる程度のスペースしかないため、食券を購入するときはひとりずつ。次の人は外で待つことになる。余談。

f:id:cattee:20171029154345j:plain


着席するとすぐにセットのサラダが出てくる。

f:id:cattee:20171029154323j:plain

ちなみにセットはサラダの他に「にぼ吸い」と3種のパスタからひとつ選べるシステム(どのパスタにするか聞かれたのでそうだと思う)。肉にこだわりがあるようで、サラダにもどどんと肉がのっているし、これがまた柔らかい。不健康な生活をしているので、野菜を食べられるのはうれしい限り。

f:id:cattee:20171029154401j:plain

続いてにぼ吸いがやってくる。なんとなく肉吸いのイメージだったのだけれど、簡単にいえば煮干しのスープ。しっかり出汁が出ている。

f:id:cattee:20171029113131j:plain

店主さんから「最後にパスタに入れるとおいしいらしいですよ」と伝聞系でいわれる。お客さんがオリジナルでやっていておいしいと言ってたらしい。ということで少しだけ残してパスタを待つ。

パスタが出てくるまでには少し時間がかかる。ラーメンで慣れているとちょっと遅いなと思うくらい。セットであればサラダとスープを楽しんでいればちょうどいいタイミングで出てくる。

f:id:cattee:20171029154428j:plain

パスタにもどかんとチャーシューがのっていて、なんだか見た目はまぜそばのようだ。具材は海苔とうずらの卵、それから生玉ねぎ。煮干し感は強すぎず、弱すぎずのちょうどよいバランス。パスタを楽しむのであればこれぐらいなのだろうなという正解を見せてもらっているかのよう。

f:id:cattee:20171029113135j:plain

チャーシューは当然のようにおいしい。玉ねぎもいいアクセントになっていて、まったく飽きずに食べられる。

f:id:cattee:20171029113139j:plain

残り少しとなったところでにぼ吸いを投入。

f:id:cattee:20171029154525j:plain

確かに煮干し感がアップして、違ったおいしさ。量もバランスもちょうどよく、食べ終わったあとは爽快感すらあった。ランチとしてはお値段お高めかもしれないが、それだけの満足感はあった。残り2種のパスタも食べたいから、混みだす前にまた来ようと思う。

 

将軍皇子の溺愛華嫁 紅の褥に牡丹は乱れる(ガブリエラ文庫)

将軍皇子の溺愛華嫁 紅の褥に牡丹は乱れる(ガブリエラ文庫)