ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ベイクチーズタルトでチーズタルト(東京)

グランスタ丸の内にBAKEがオープンしていた。バターサンドもそうだけれど、こういった単品で勝負できるようになるほどに現代日本人のニーズは多様化、細分化されているのだなと感じる。スーパーでなんでも揃うことはそれはそれで便利だが、専門店で買うという満足感を得ることも重要なことなのだろうと思う。東京駅という立地だからお土産需要ももちろんあり、もらった側も専門店のチーズタルトという特別さを感じることができる。ただし、僕のようなおじさんにとって選択肢の増加は少し辛いときもあって、東京駅を歩くのは疲れちゃうこともあったりするよね。なんて思う。

それはそれとしてやっぱりこういうのは食べておかなきゃねということで手を出してみた。いくつか店舗もあるのと、中途半端な時間にいったこともあり、行列はなく、すんなり購入することができた。

f:id:cattee:20171015230533j:plain

並んでいる間に中に整然とおかれているチーズタルトの群れを見ることになる。これもやはりいわゆるひとつのマーケティングですね。期せずして長嶋茂雄っぽい口調になってしまったが、そのあたりは感心する。

f:id:cattee:20171015230524j:plain

通常のものと期間限定でやっていたレモンチーズタルトを3個ずつ購入。お値段は意外と良心的で1個216円。持ち帰ってさっそくみんなと食べる。

さすがの専門店の味という感じで、いわゆる外はサクサク、中はトロトロといった食感。確かにこのクオリティは量販店ではできないだろうと思うし、だからこそ価値があるのだろう。

f:id:cattee:20171015230552j:plain

期間限定のレモンは見た目の違いはさっぱりわからないが、食べてみるとレモンの酸味と風味が。ただ、もともと酸味のある食べ物なので通常のもののほうが食べやすい印象。

f:id:cattee:20171015230601j:plain

ちょっとしたお土産にはちょうどいいなと思う。一度は食べておくべきチーズタルトだ。

 

<パブロ> プレミアムチーズタルト(通常)_ 焼きたてチーズタルト専門店PABLO