ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



西日暮里 ホルモンで極太ハラミの1本焼き(西日暮里)

いろいろといっておきたいお店があって、ここもそんな店のひとつ。いつもいつも満席でフラれていたので、もういやんって拗ねていたが、ようやくタイミングと店の混雑状況が合い、訪問することができた。

やっぱりホルモン焼き屋ではハラミが食べたい。ということでメニューのしょっぱなにあった極太ハラミの1本焼き(980円)を注文。これがあれば3杯は酒が飲めそう。

f:id:cattee:20171002232334j:plain

しかしもっと酒が飲みたかったので永遠に酒を飲むためにチャンジャを追加。

f:id:cattee:20171002232620j:plain

それからホルモンはいくつか。シマ腸、ミノ、豚レバー。どれも400~600円程度で安いのだ。

f:id:cattee:20171002232600j:plain

f:id:cattee:20171002232719j:plain

それからニンニク焼き(玉子付)というメニューを注文。これはたまにあるニンニクを食べ終わったあとのゴマ油に玉子を放り込んで、ニンニク風味の玉子焼きを作ってくれるというアレだったのだけれど、ひさしぶりに食べたらやっぱりうまかった。ゴマ油にニンニクだからうまくないわけない。

f:id:cattee:20171002232635j:plain

ホッピーを永遠にお代わりし続けるメニュー構成になってしまい、中を12杯くらいお代わりしたところで、そろそろ締めないと正気を失うということに気付き、最後の石焼ビビンバとテグタンクッパを注文。学生みたいな食べ方している。

f:id:cattee:20171002232702j:plain

僕はむかし焼肉屋の厨房でバイトをしていたことがあり、そのときのまかないで自分の好きな味に調整したカルビクッパをよく作って食べていたのだけれど、ここのクッパはそれに近い味がして懐かしかった。

f:id:cattee:20171002232731j:plain

店長さんらしき男性の接客もとてもすばらしい。安くて、おいしくて、接客もよいのであれば人気があるのも頷ける。やはりもっと早く来ておくべきだった。貪欲にいかなければ。人生は短いのだ。