ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



成都正宗担々麺 つじ田で正宗担々麺(小川町)

何度か書いている気もするがいま流行りの痺れ系は苦手で、こちらの成都正宗担々麺も、つじ田だろうしどうせそっち系だろうと勝手に思っていたものだからいままで敬遠していた。ところが、聞くと成都担々麺と正宗担々麺の2種類あり、成都は痺れ系だが、正宗は僕の好きな胡麻系とのことで、つじ田は流行りを追いかけるのもうまいし、高いレベルでまとめてくるのもうまいから食べてみるしかないのだ。手のひら返しだ。

ということで痺れないらしい正宗担々麺(880円)を注文。痺れの調整ができるらしいので、一応レベル1にしておいた。辛さは通常のレベル3.そしてさらに保険として温泉玉子を追加。

f:id:cattee:20170922005900j:plain

やってきた担々麺は確かに山椒は少なく痺れは弱そうだが、辣のほうはなんだか強そう。

f:id:cattee:20170922005819j:plain

スープを一口飲むとなかなか辛い。や、辛い。おー辛い。通常レベルでもかなり辛いので、あまり辛いものが得意ではない方は注意が必要だ。しかし隣席の女性二人組はレベル5のスープをうまいうまいと飲んでいたので、僕が弱いだけかもしれない。

f:id:cattee:20170922005809j:plain

辛いとはいえ痺れは少なく、胡麻風味もしっかり感じられるおいしい辛さ。途中で投入した温泉玉子で少しスープをマイルドにしつつ麺をすする。

f:id:cattee:20170922005917j:plain

ぱつっと切れる麺は粘りがあまり強くなく、口の中に放り込んでもぐもぐ食べる感じ。

f:id:cattee:20170922005806j:plain

痺れを弱めた効果もあり、なんとか完食。胡麻風味があと引くうまさで、辛い辛いと言いながら何度もレンゲを口に運んでしまう。麻1、辣3がやはり正解か。

 

ごつ盛り 担々麺 133g×12個

ごつ盛り 担々麺 133g×12個