ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



せたが屋でせたが屋らーめん(品川)

まだまったくラーメンに詳しくない頃でもせたが屋の名前はなんとなく聞いたことがある。せたが屋のホームページを見ると実に立派なものになっていた。しっかりとした企業体の風格があったので調べると、どうやら昨年に吉野家ホールディングスの子会社になったとのこと。インタビュー記事を読むに出店を加速させたいというよりは、海外展開や労働環境の改善が狙いらしい。そりゃあホームページもしっかりしているよね。

f:id:cattee:20170914225903j:plain

品川に行くことが最近増えたので品達も何度か足を運んでいて、さて今日はどこにしようかしらとふらふらしていたら、こちらの店が目の前にあった。以前、食べたかどうか記憶にないので、一番人気と書かれてあった「せたが屋らーめん」(1030円)を注文。

卓上には玉ねぎが置いてあり、玉ねぎ好き(ラーメンにおいて)としてはとてもうれしい。がつん汁というものもある。

やってきたラーメンは魚介煮干の香りとチャーシューが半端ない。ただスープはいまのトレンドとしてはそこまで濃厚ではなて、醤油とのバランスが非常に良い。

f:id:cattee:20170914225912j:plain

麺はつるみのある中細ちぢれかな。

f:id:cattee:20170914224225j:plain

味の濃いスープということでするすると食べられる仕立てとなっている。そしてチャーシューは見た目のごつさに比べて、柔らかくジューシーだ。

f:id:cattee:20170914224228j:plain

半分ほど食べて玉ねぎを投入。このざくっとした食感と辛味がスープの濃さを中和してくれる。ということで追玉ねぎ。

f:id:cattee:20170914225948j:plain

後半にガツン汁も入れたが、これはかなりしょっぱめだったので入れなくてもよかったかもしれない。

f:id:cattee:20170914230001j:plain

お肉のボリュームでお腹もいっぱい。変わらぬ人気がわかる一杯だった。

 

東京ラーメンせたが屋(醤油) 2食入

東京ラーメンせたが屋(醤油) 2食入