ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



真鯛らーめん 麺魚で特製濃厚真鯛らーめん(錦糸町)

まだこちらの店舗に移転する前、オープンして間もない頃にすごいラーメン屋ができたぞという噂を聞いていってみた。平日の開店30分前に着いたのに既に10人ほど並んでいて、一回転目では入れなかったことを覚えている。それからさらに人気はうなぎのぼり。こりゃあ覚悟もっていかないとえらいことになるぞと足が遠のいてしまったのだけれど、再度食べたい欲がむくむくと湧いてきてうっかり錦糸町でおりてしまった。移転後としては初である。

行列を見ると店頭に数名。それから道路を挟んで公園側に3人だった。お、これはいけるぞラッキーと並んでからとんでもないことに気付く。店内にもずらりと行列が。このタイプの行列にはいつも騙される。お店もそういうの店頭に書いておいてほしい。20~30分で座れるかと思ったが、結局は1時間ちょっと待つことになった。

f:id:cattee:20170905232601j:plain


予想外に時間がかかってしまったので次の予定が押しているが、もうそんなことはいい。ここまできたらしっかりと真鯛らーめんを楽しむのみである。ここは「特製濃厚真鯛らーめん」(1100円)でいくしかない。

f:id:cattee:20170905232552j:plain


さすが特製。チャーシューがてんこ盛りの丼がやってきた。濃厚ということでスープも粘度高めである。店内に入ったときから香りは充満していたが、あらためてスープを飲むと鼻から直接鯛の香りがやってくる。最初に食べたときはこれに衝撃を受けた。

f:id:cattee:20170905231604j:plain

麺は全粒粉使用の中細麺。濃厚スープが絡みつつもつるっと食べられる。困ったのはチャーシューが食べても食べても減らないことである。ラーメンでチャーシューが物足りないことはあっても、なくならないということはあまりない経験だ。

f:id:cattee:20170905231559j:plain

今回は雑炊はなし。それでも食べ終わったあと、鯛の香りが喉の奥、鼻の奥にずっと残っている。並びはきついがまた行きたくなる。油そばも食べたいし、限定メニューも食べたい。錦糸町でうっかり下車してしまったときはいこう。

 

マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしらーめん 102g×12本

マルちゃん 縦型ビッグ 麺魚 濃厚鯛だしらーめん 102g×12本