ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



東京でマンションを買った話

東京でマンションを買った。これがまたえらく大変だった。というか現在進行形でいまも大変中だったりする。

 

大変だったポイントはいろいろあるんだけど、まず物件が決まらない。僕の場合は最優先事項が立地で、部屋の広さなんかはよっぽど狭くなければいいよっていう程度だった。いろいろと調べていくうちに住みたい場所もしぼれてきて、住みたい街ランキング僕調べみたいなやつができたあたりで相場を調べると、ランキング1位の街が他の場所より相場が安いことがわかり、住みたいうえに安いんだったらもうそこしかねえじゃねえかという話になった。それ自体は全然良いことなんだけど、そうなってしまったらもうそこ一択になってしまって、その街でいい物件がなければ出てくるの待ち状態になったのが辛かった。ランキング2位の街のほうが相場が安かったら、うーん、1位じゃないけど安いしまあいいか、という選択肢も出てくるんだけど、それができない。相場も安いって言われてしまっているから、インターネットで平均相場みたいなの調べちゃって、それに見合わないところは基本的に却下みたいなことになってしまった。

 

あと、まわりの意見がうるさい。マンション買うよっていう話をすると、どこで聞きかじったかしらないが、「いまは買わないほうがいいよ」「東京オリンピック過ぎてからのほうがいいよ」みたいな話を2億回くらい言われた。もうこっちは買うって決めた時点でそんなこと調べてるし、現状とこれからのことを調べて納得して行動しているわけで、あははとしか言えなかった。善意でいってくれているのはわかってるんだけど、けっこううんざりした。

 

物件探しはいろいろと紆余曲折あった。最初は某業者さんにいくらかのお金を払って物件探しをお願いしていたんだけど、これがまた全然見つけてきてくれないから、もうええわいってなって自分で探すことにした(渡したお金はあとで戻ってきた)。探しては内見をし、探しては内見をしを半年以上繰り返すも契約しようという部屋には出会えず。前回引っ越したときも思ったんだけど、不動産屋はレインズ見てるから一般の人がネットで調べるの無駄みたいな話は嘘だと思う。自分でネットで探したほうがいい。あとはいくつかの不動産屋にこちらの希望を伝えておいて、いいのがあれば教えてっていうのがいいと思う。ネットの物件サイトだとSUUMOとかHOME’Sだけじゃなくて、いろんなサイトを見ておくべきだとは思う。個人的にはアットホームが情報早かった印象。あとは三井のリハウスとか大京穴吹不動産とか東急リバブルとか不動産屋のサイトも直で見たほうがいい。

 

そういうことを繰り返してようやくひとつ良い物件があり、内見をして申し込みをしたのがいまから約半年前。やれやれようやく決まると不動産屋にローンの審査書類を書きにいったときに衝撃的なことをいわれた。

 

「現金で買うって人が昨日きて、その人に決まっちゃった」

 

こういうケースはわりと不動産あるあるらしいのだけれど、半年以上探してようやく決まると思ったら一瞬で白紙になったのだから僕にとってはそりゃあショックだった。当たり前の話だけれど売主さんが売却する人を選ぶ権利があるわけで、ローンの手続きもなくさっさと現金をもらえるというのならそちらのほうがいいよねという話である。その後もいい物件があって申し込んだら2番手だったというのを数回繰り返して、もう気力も体力も限界というところで、ようやくいまの物件に巡り合った。

 

この物件は件の「現金で購入される人にとられちゃった物件」のひとつ下の階だった。不動産屋さんが僕の希望を覚えていてくれて、真っ先に紹介してくれたらしい。内見ができる日、一番早い時間に予約を入れてもらい、そのまま部屋の中で申し込みをした。間取りは前回の部屋とまったく同じだったから、部屋の状態を見るぐらいでよかった。しかも価格は買い逃した一つ上の階よりもかなりお安めで、さらに立地としての相場よりも安かった。数か月以上もこのエリアにしぼって探していたために、どういう条件の部屋がどのぐらいで売れていくのかというのもなんとなく分かっていて、今回の部屋はすぐに売れてしまうだろうという条件だったから急いで申し込んだ。結果、無事に購入することができたというわけだ。

 

購入してからもいろいろと大変なことは続いていて、既に購入から一か月経っているのだけれどまだその部屋には住んでいない。そのあたりもまた書きたいと思う。ではまた。

f:id:cattee:20170827234839j:plain