ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



総本家 小松庵で天箱ランチ(東京)

そこそこ高級な寿司屋のカウンターで出会った紳士的なおじさまと少しお若い女性。どうやら、い・け・な・いKANKEIということは会話の端々から感じるところではあった。お二人は同じオフィスビルで働いているらしく、よくランチを共にしているとのことだった。そのお二人にオススメされたのがこちらのお店である。

f:id:cattee:20170812110837j:plain


なるほど、高級寿司屋を結構な頻度で利用されている方がいくランチということでこれくらいの価格はするだろうとは思う。

天箱ランチ(1,600円)を注文。もちろん価格に見合うだけのお味ではある。f:id:cattee:20170812110858j:plain

天重のほうも具だくさんで衣もさっくり。タレはお上品な味だったが、油っこさもなく、蕎麦のさっぱりさとよく合う。

 

f:id:cattee:20170812110934j:plain

お蕎麦のほうは二八そばにした。あまり蕎麦に詳しいわけではないのだけれど、二八蕎麦のつるっとした感じが爽やかで、こちらのほうが好きだ。もうちょっと歳をとると、蕎麦の香りが強いほうが好きとなるかもしれないが、いまは自分に正直に生きよう。

f:id:cattee:20170812110908j:plain

僕もいつか、い・け・な・いルージュマジックに溺れたときは活用したいお店である。

い・け・な・いルージュマジック [EPレコード 7inch]

い・け・な・いルージュマジック [EPレコード 7inch]