ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



谷口食堂で鍋焼きラーメン(高知県・蓮池町通)

高知ではすばらしいグルメを堪能した。しかしまだ夜は早いということで、市街をふらふらとさまよい、たまたま見つけたスナックに吸い込まれてみたところ、これが存外楽しかった。60代と思しき女性2人がやっていたその店は、僕くらいの年齢の人がなかなか来ないということで大層もてなしてくれて、高知弁クイズなどで盛り上がった。そうして1時間半ほど経ち、少しお腹もあいたということで、最後の高知グルメを食べようと店を出てみたが、高知グルメに対する知識が微塵もなかったものだから、目の前にあったそれっぽいこの店に入った次第である。

f:id:cattee:20170806112029j:plain

鍋焼きラーメンというのも高知名物らしい。外観から最近できた店のようではあるが、まあこの際なんでもいい。

f:id:cattee:20170806112037j:plain

おすすめと書いてあった「こがしニンニク」(700円)を注文。自分で頼んでおいてあれだが、にんにくがめちゃくちゃ入ってる。思えば高知ではにんにくばかり食べていたような気がする。鰹にはもちろん、から揚げや焼肉もにんにくを薬味に食べていた。おそらく明日は全身臭いだろうが、そんなことはもうどうでもいい。同乗する飛行機の乗客も高知にきているのだから全員にんにく臭いだろう。だからだいじょうぶだ。

f:id:cattee:20170806112048j:plain

スープは割と濃い目なので酒を飲んだあとでも食べられそう。ただ当然のことながら熱々なので、汗がとまらない。ひーひー言いながら食べすすむ。麺はストレートですすりやすいものの、この熱さではなかなかすすまない。

f:id:cattee:20170806105527j:plain


卓上にカレーパウダーがあるので、味変も楽しめるようだが、熱いうえに辛くなってしまっては食べられないと思い、そのままがんばって完食。

これで高知の全日程は終了である。もはや満足度メーターは振り切れている。高知県でおいしくないものなんてひとつもなかったよ。

 

ことりっぷ 高知 四万十・室戸

ことりっぷ 高知 四万十・室戸