ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



かつ進でカツカレー(神田)

外観だけだと分かりにくいようなのだけれど、昼時の行列を見てもらえればわかる通り、ここの豚カツはおいしい。

f:id:cattee:20170625214528j:plain

でもだからこそカツカレーを食べたくなるのである。割と遅めにランチに行くことが多いものだから、カレーがないこともしばしば。ただ座ってからカレーがないと伝えれられたときの悲しみは筆舌に尽くしがたいものがあるから、ここ最近は入ってすぐに今日はカレーあります?と聞くようにしている。なかったらそれはそれで悲しいのだけど、そのときはさっと店を出て、セブンイレブンでコーヒーとチロルチョコミルクを買って帰ればいいのだ。他の店でカツカレーを食べようなんて思わない。チョコでいい。だってカレーとチョコってどっちも茶色で似てるからね。

随分と長くなったがカツカレーがおすすめである。カレールーはご家庭でありそうなそれであり、少々甘め。特別なものではない。

f:id:cattee:20170625214541j:plain

しかしそれにかつ進のとんかつが乗るのである。それはもうご家庭で作れるわけがない、スペシャルになる。

f:id:cattee:20170625214552j:plain

とんかつはミニサイズだし、カレールーも少ない。だからご飯がめちゃくちゃ余る。それはもうソースかけて食えばいい。なんか全然ほめてない気もするし、これ読んで誰が食いたいんだって思うけど、要は僕が好きなんです。文章から溢れ出る矛盾には目をつぶってもらって信じてほしい。僕は君が好きなんだ。

 

カツカレーの日(1) (フラワーコミックスα)

カツカレーの日(1) (フラワーコミックスα)