ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



MENSHOで小麦つけめん(護国寺)

行ってみたかったお店。

f:id:cattee:20170625210815j:plain

挽きたて小麦つけめん(1000円)と卵かけごはん(250円)を注文。

f:id:cattee:20170216121340j:plain


最初に麺と共に水が出てきて、「麺の香りが超いいから、水つけて食えよ最初は」って言われたので、そうしたら確かに小麦の香りはすごかったし、なんだか甘さも感じて、これは果たしてラーメンなのかなと思った。麺は硬さが強くて、粘りもあり、若干の食べにくさがある。スープはおそらく鴨系と野菜系のミックスなのだろうが、かなりしょっぱい。

やはり美味しさというものは難しい。こだわりはとても感じるし、素材にもこだわっている。けれども、それが素直に胃袋に落ちるかといえば難しくて、僕の舌が追い付いていないのかもしれないが、持ち前のネガティブさでもって、このこだわりがおいしさの押し付けのように感じてしまった。これは完全に自分の捻くれ具合が悪いのだけれど。

f:id:cattee:20170625210916j:plain


さらにディテールがすごかった卵かけごはんは、米がもちもちしすぎて全然喉を通って行かなくて、これはどうしたもんかなと悩む。

f:id:cattee:20170216121124j:plain

結局、つけ麺も卵かけごはんも残してしまうことになってしまった。ごめんなさい。ラーメンのネクストステージを体験していると素直な気持ちで向き合えばよかったと思う。ラーメンに対する意識がもうちょっと高まったら再訪しようと思う。ラーメン初心者の僕にはまだ早かった。

 

第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017 (1週間MOOK)

第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017 (1週間MOOK)