ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



七條でカツカレー(神田・小川町)

海老フライがおいしい。衣がふんわりして、それでいてサクっとした食感があり、海老の弾力もしっかり残っている。こんなにおいしいフライを食べたのはひさしぶりだった。ひたすらに大きい海老フライもそれはそれでワクワクするけれど、お上品な海老フライにも心躍る。

f:id:cattee:20170625203413j:plain

それ以来、こちらのお店には何度か通っている。最近ではカツカレー(1600円)を食べてみた。やはりおいしい。洋食屋のカツカレーはカレー屋さん、とんかつ屋さんのそれとは大きく違っていて、なによりもバランスが良い。スパイスが強いわけではなく、カツが大きいわけでもない。ひたすらにバランスが良いのだ。

f:id:cattee:20170625203428j:plain


さっくりと歯切れのよいカツに少しかかったカレーがソースのような役目をしていて、味を引き立ててくれる。もちろんルーはご飯と一緒に食べてもおいしい。カツを食べ、ルーとご飯を食べる。ちょうど良い分量。うまい具合に残り2口分のライスが残り、カツが一切れ残っている。食べ終わってしまうことが名残惜しいから、最後は全部まとめて味わおうとご飯、ルー、カツを一緒に頬張る。ああ、うまい。これがいわゆるハーモニーというやつである。

f:id:cattee:20170521194352j:plain

f:id:cattee:20170625203449j:plain


最初はやはりミックスフライからスタートしてほしい。そしていつか勇気を出してカツカレーを食べてほしい。声に出していうんだ。ハーモニーと。隣の客から不気味そうに見られることを恐れないで。

f:id:cattee:20170625203508j:plain

 

洋食の基本

洋食の基本