ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



セキネベーカリーで湯種食パン(浅草)

ある日の夕方、田原町から国際通りをてくてく北上する。ROXを過ぎ、一文も過ぎ、そろそろ曲がるかと千束公園のほうに右折してみたところ、夕日に照らされた大きなパン屋さんをみつけた。スタイリッシュな文字でSEKINE BAKERYとある。いわゆる町のパン屋さんというやつだろうか。地元の方から愛されているのであろう雰囲気が伝わる。

f:id:cattee:20170610233228j:plain

というわけで入店。すでに夕方だったということもあり、並んでいる商品は少な目だったがちらほらとまだ残っている。はじめてのパン屋だとうこともあり、ひととおり買ってみることにした。

f:id:cattee:20170610233244j:plain


ショコラクロワッサン(195円)は楕円の型で作られており、なんだか珍しい。食感もさっくりというよりはしっとりしていて、中のチョコレートと合わせてお菓子のような食感。

f:id:cattee:20170610233316j:plain


焼きそばパン(184円)は昔ながらの焼きそばながら麺はもちっとしていて食べごたえがある。

f:id:cattee:20170610233305j:plain


あとは食パンを食べたいなと思い見ると、なんとたくさんの食パンが並んでいる。店員さんにどれがおすすめですかと尋ねると、湯種食パン(303円)と返ってきたのでそれを買って持ち帰ることに。

f:id:cattee:20170610233257j:plain


湯種ということは湯で小麦粉をこねていることらしい。ということはでんぷんがアルファ化して、もっちり食感が出るのだろうか。という仮説が正しいのか知らないが、相当にもちもちとしたパンで、そのままでおいしく食べられる。

こりゃあ地元民に愛されるわい。浅草の老舗パン屋さんはやはり侮れないのである。

 

([お]7-9)真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

([お]7-9)真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥