ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



秋吉ニュー神田店で立ち飲み焼き鳥(神田)

秋吉、好きなんです。と唐突に秋吉への愛の告白をしてしまった。学生時代に梅田店によく通っていたのだ。当時はチェーン店だなんて、ましてや福井県発祥のお店だなんてことも知らず、ただただ威勢の良い店員さんと、立ち上る炎に導かれるように通っていた。

そんな秋吉が東京にもあることを知り、そしてチェーン店で福井発祥だということを知ったのもいまは昔。そして今回はじめて秋吉の立ち飲み業態に訪れてみた。

f:id:cattee:20170514231848j:plain


小さい店内だが、中身は客が立っていること以外それほど変わらない。威勢の良い店員さんはやっぱりいるし、ドリンクの提供も早い。

f:id:cattee:20170514231854j:plain

違う点は一人前が3本ということと(通常は5本)、味噌焼きの串に酸っぱいタレがつかないことくらいか。メニューは多少少ないが。

お決まりの純けい(240円)、しろ(240円)、そしてピートロ(240円)を注文。味はもちろん変わらない。学生時代と同じだ。ピートロは当然みそ焼である。

f:id:cattee:20170514231904j:plain

f:id:cattee:20170514231909j:plain

f:id:cattee:20170514231913j:plain


立ち飲みだからさっと出ようと思ったが、ついつい二杯目。そして追加でタン(240円)、みの(240円)など。そして何を思ったか三杯目を頼んでしまうほどに、やはり秋吉はおいしいのだ。

f:id:cattee:20170514231928j:plain

f:id:cattee:20170514231932j:plain


一人で来るには3本から注文できるこちらのほうがありがたい。混んでいることもなく、いつでもあの味が楽しめる。この立ち飲み業態は今後増えてほしいなと思う。

 

ベスト・オブ・秋吉敏子

ベスト・オブ・秋吉敏子