ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



万人力で油そば(入谷)

知人の女性が「油そばは食べられないけど、万人力なら食べられる」といっていて、気にはなっていたのだけれど、いかんせん立地が微妙だったのでいままで敬遠していた。この日はたまたま鶯谷で用事を済ませ、なんとなく腹が減ったなあと思ったときに、知人の女性の言葉がふいに蘇えり、こりゃあチャンスじゃわい、行ったろうとテクテク歩いて入谷方面に向かったと、そういうわけで行くことができたのである。前置き長い。

到着時は既に22時過ぎではあったが、店内にはそれなりに人がいる。なんだかヤンチャ風な方ばかりだ。店外でタバコをふかしているヤンチャ寄りな方も多く、入るのが躊躇われたが、入谷だし、きっと心根は優しい人ばかりだろうと入店。

大盛も同じ値段ではあったが、夜も遅いということで並盛140g(600円)と半熟玉子(100円)を注文。

f:id:cattee:20170514020847j:plain


卓上には食べ方が書いてあり、お酢とラー油を入れるのがデフォルトらしい。

f:id:cattee:20170514020144j:plain

言われた通り、丼のふちにそって1周半まわしかける。ぐっちゃぐっちゃと混ぜ合わせ一口すすると、意外にもさっぱりしている。ラー油は辛くするといった役割ではなく、どちらかといえば香りと味の濃さの調節だろうと思う。かなりの量を入れていると思うが、まったく辛くない。

f:id:cattee:20170514020856j:plain

そこに別添えできた半熟玉子を入れる。さらに味がマイルドになったので、ラー油を追加。こうして味を自分好みに調整しながら食べられるわけだ。

f:id:cattee:20170514020903j:plain


女性でも食べやすいのはベースの味がそれほど濃くなく、さっぱりしているからだろうと思う。140gという量も個人的にはちょうど良い。

f:id:cattee:20170514020921j:plain

マヨネーズを入れたい人は入れりゃあいい。そういったどろどろ濃厚な油そばが好きな人も、さっぱり食べたい人も楽しめる油そば。知人が言ったことに合点がいった夜だった。

 

明星 ぶぶか 油そば 165g×12個

明星 ぶぶか 油そば 165g×12個