読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



みんなのぱんやでコッペパン(東京)

店の前を通りかかると外人さんが「このパン屋さん、おいしいのかしら」という顔で悩んでらしたので、じゃあ僕が買うよとテイクアウトした。確かに見た目は素朴で、懐かしいから、外人さんにしたら判断に迷うところかもしれない。そもそも、外人さんの心の中は僕の勝手な想像なので実際のところは分からないのだけれど、そのあとにたくさん購入されていたのでよかったなあと思う。だって、おいしいから。

f:id:cattee:20170415122934j:plain


今回はピーナッツバターコッペパン(180円)、焼きそばドッグ(240円)、メロンパン(200円)を購入。

こちらのウリはコッペパンなので、必ず一つ買うようにしている。今回は給食を思い出しながらピーナッツバターを。生地がふんわりしていて、給食はこんなにおいしくなかったなあと涙がこぼれる思い。

f:id:cattee:20170415122948j:plain


焼きそばドッグははじめて食べたのだけれど、焼きそばが太くてもちっとしている。このあたりは現代風。大き目の豚肉やマヨネーズが隠し味で入っていたり、おいしい焼きそばパンではあったけれど、ノスタルジーを求めるなら細麺かなと思う。ただこれは僕の中の焼きそばパンなので、実際はどうなのかわかんないけど。

f:id:cattee:20170415122953j:plain



メロンパンは関西風。ラグビーボール型で中に白あんが入っている。僕は関西出身なので懐かしいなあと買ってみたのだけれど、こちらも僕が昔食べていたメロンパンとは少し違っていた。このあたりは地域差があるのだろうなと思う。記憶ではもっと甘かった気がする。

f:id:cattee:20170415122958j:plain

f:id:cattee:20170415123003j:plain


コッペパン系はとてもおいしいのでおすすめ。お値段はあまり懐かしくないけれど、オフィス街のベンチで涙を流したいときはどうぞ。