ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



中華そば 七麺鳥で味噌ラーメン(鶯谷)

桜が満開の日曜日に雨が降った。残念なことだ。傘をさしながらふらふらと歩いていると、前から中華そばを食べたかった七麺鳥が見えた。よし入ろう。しかしなぜだか特製味噌ラーメン(1,050円)の食券を買ってしまったのは、何某かの巨大な力が働いたからだと思う。雨で寒かったし。

f:id:cattee:20170415114029j:plain


というわけで味噌ラーメン。おかみさんから「豆板醤とにんにくはいりますか?」と聞かれたので、いただく。

f:id:cattee:20170415114040j:plain

f:id:cattee:20170415114045j:plain

 

麺は最近の味噌にしては比較的細めの中太縮れ麺。もちもちとしていて、噛みごたえがある。

f:id:cattee:20170415113524j:plain


チャーシューは3種類。これが特製ということか。あっさりとした鶏チャーシューと低温調理の豚。それから豚バラチャーシューが入っていた。単調になりがちな味噌ラーメンの良いアクセントだ。低温調理のチャーシューだけ少し筋ばっていたのが残念。

f:id:cattee:20170415113526j:plain


スープにはたっぷりと背脂が入っていてかなり濃厚。ネギともやしがよく合う。看板に白味噌、赤味噌、麦味噌の3種を組み合わせてあると書いてあったが、確かに複雑な味がした。

f:id:cattee:20170415114112j:plain


玉子もしっかりと味がついていておいしい。が、いつも味噌ラーメンを頼むと味玉をトッピングしたことを後悔する。たぶん味噌と味玉の組み合わせが好きじゃないんだと思う。次に味噌ラーメンを食べるときは覚えておかないと。

f:id:cattee:20170415114122j:plain


濃厚ではあったが、あっさりと完食できた。次こそは中華めんを食べたい。晴れた日に行こう。

 

第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017 (1週間MOOK)

第17回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2017 (1週間MOOK)