ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



みつぐるまで魚と酒(荒川遊園地前)

都電荒川線の荒川遊園地前にはいくつか名店があるのだが、酒を飲む場所ということでいえば不毛の地だ。そもそも居酒屋が少ないうえに、情報もない。家族連れが多い地域だからか、ランチは充実しているのに夜に楽しめる店が少ない。その中においてこの「みつぐるま」は救世主的存在である。

f:id:cattee:20170402191744j:plain

 

相場はこの地域において比較的高いのでそのあたりは注意が必要だが、それなりに良い魚と良い酒を楽しむことができる。

f:id:cattee:20170402192021j:plain

f:id:cattee:20170402192029j:plain

 

まずはお通しと瓶ビール。お通しで牡蠣と鴨肉が出てくる店はこのあたりにはないだろう。

f:id:cattee:20170402192048j:plain

 

とりあえずお造りを頼んでおけば万事OKである。こちらは3点盛(1,800円)を注文したはずだったんだけど、もしかしたら5点盛(2,800円)かしら。まあ、いいけど。

f:id:cattee:20170402192210j:plain

 

大根ほたてサラダ(800円)。なんとなく給食のサラダを思い出す味ではあるが、ボリュームもあってつまみとしても良い。

f:id:cattee:20170402192323j:plain

 

季節の天ぷらが食べたくてタラの芽天(1,000円)を注文。まあ、高いなあとは思うし、揚げ方もそれほどうまくはなくて、素材の味を生かしているとはいえない。だから魚なんです。

f:id:cattee:20170402192424j:plain

 

ということでお酒を飲む。酒が数杯飲めれば勝ち、くらいの気持ちで来る店だと思う。こちらは初亀をもらった。

f:id:cattee:20170402192555j:plain

 

揚げもちあんかけ(600円)。あっさりとした出汁でいただく。

f:id:cattee:20170402192651j:plain

 

地鶏のピリ辛揚げ(800円)。唐突に肉が食べたくなったから頼んでみた。から揚げがピリ辛だったら不味いわけはない。そういうことだ。

f:id:cattee:20170402192802j:plain

 

そこそこ良い魚を食べられるという点においては大変貴重なお店なので今後も続いてほしいと思う。コースもあり、そちらにすればおそらく旬のものがおいしく食べられると思う。

残念な点としては、カウンター席もあるのに店主がほぼ奥にいて見えない。店員さんも見えないので注文したいときは大声で呼ばなければいけない。もう少しアットホームな空気があれば多少高くても行きたいと思うのだけれど、ちょっと寂しいなあと思う。ひたすらに魚が食いたいときには良い場所だと思う。

f:id:cattee:20170402193839j:plain

 

吉田類の酒場放浪記 9杯目

吉田類の酒場放浪記 9杯目