読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ローストビーフ大野でローストビーフ丼(秋葉原)

21時頃、とぼとぼと街を歩いていたらローストビーフ大野があった。唐突にあらわれたからびっくりした。どうやらかなり前にオープンしていたらしい。知らなかった。閉店間際なのか誰も並んでいない。

f:id:cattee:20170330111146j:plain


なんだか薄暗くてコワイが、勇気を出して入ってみると細い階段があり、それを降りるとオシャレなお店があらわれる。

f:id:cattee:20170330111213j:plain

f:id:cattee:20170330111231j:plain



メニューは和牛ローストビーフ丼定食(1,620円)とローストビーフ丼定食(1,080円)のみということで、そりゃあ和牛だろうとオーダー。肉増しすると1,000円アップはすごい。今回は普通で。

f:id:cattee:20170330111126j:plain



丼ということでちょっと構えていたが、意外と小ぶりなサイズのお茶碗にグルグルと巻かれたローストビーフ。雑誌で見たやつ。しかしながら、うず高く巻かれているので肉の量は十分。

f:id:cattee:20170330111255j:plain


初めてかと問われたので、素直にはいと答えたところ、店員さんが丁寧に食べ方を教えてくれた。付け合せはクリームチーズと西洋わさびで、味変して食べるとのこと。卓上のピンクソルトをかけるのをおすすめされた。

f:id:cattee:20170330111307j:plain



とりあえず卵黄をつぶしてぐっちゃぐっちゃと食べる。肉質はかなりよく、柔らかい。居酒屋のローストビーフとはえらい違いだ。マヨネーズがついている部分はそのまま食べ、何もかかっていない肉にはピンクソルトをかけて食べる。肉の甘味があるので、塩だけで十分食べられる。

f:id:cattee:20170330111130j:plain

 

f:id:cattee:20170330111129j:plain


わさびやクリームチーズで味変をしながら、完食。ちゃんと最後まで飽きずに食べられるように設計されている。肉の量もちょっと多いなと思うぐらい入っていて満足感もある。人気があるのも頷ける。2年ほど前から乱立している、流行っているからはじめた的なローストビーフ丼店は見習ってほしい。