ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



濃厚鶏麺ゆきかげの鶏白湯そば(浅草)

昨年12月に浅草にグランドオープンしたというラーメン屋。場所は雷門の近くと好立地で、酒の大枡の向かいあたり。

 

とにかくいろいろある。いろいろあるラーメン屋はたいがい短命という印象だが、このあたりは立地とターゲットをどうとらえるかという話で、浅草という土地柄、外国人に向けてのバリエーションだということであれば良いのかもしれない。実際、僕がいったときは僕以外全員外国人だった。

f:id:cattee:20170305191800j:plain

f:id:cattee:20170305191801j:plain

 

とりあえずおすすめされていた特製黒(980円)を試してみる。特製というのはつまり、肉とか玉子が半端ない感じのやつ。

f:id:cattee:20170318154430j:plain

 

麺は細目のストレート。加水率高めでちょいやわ目。もうちょい硬めが好みはあるけれども、こういうお店はある程度ブレがあるのでタイミング次第だと思う。

f:id:cattee:20170305191804j:plain

 

チャーシューは鶏もも、鶏むねの2種類。飽きさせない仕立てとしてはいいかもしれない。最近は割とよくあるやつだけど。

f:id:cattee:20170305191805j:plain

 

f:id:cattee:20170305191807j:plain

 

鶏白湯ということでスープはしっかりと濃厚。この濃厚さはかなり難しいところで、ある程度お上品にしなければ飽きてしまうという諸刃の剣であり、ここもターゲットが問われるところではあると思う。

なぜだか海苔と一緒に食べる食べ方を推奨していたのでやってみたが。

f:id:cattee:20170318155019j:plain

 

スープとの絡みが強くなるので、人によってはしつこいと感じるかもしれないと思った。

f:id:cattee:20170305191806j:plain

 

とはいえ、しっかりとした味ではあるのでしばらくは大丈夫かなと思う。雷門周辺は実はラーメン屋があまりないので、与ろい屋は混みすぎてるし飽きたよって人には、とりあえずここということでOKだと思う。

f:id:cattee:20170318154440j:plain