ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



東十条の美味しいどら焼き黒松にうちの猫も思わずダイブします。

黒松美味しいですよね。

うちの猫も興奮してました。

 

www.youtube.com

 

東十条駅の南口を出て左へ。坂を下るとすぐにお店が見えてきます。

f:id:cattee:20150923170051j:plain

 

人気商品なので店頭には「本日黒松あります」のPOPが。無い日ももちろんあるということですね。

f:id:cattee:20150923143521j:plain

 

 

こちらが草月の名物である「黒松」。

f:id:cattee:20150923143517j:plain

 

誰が呼んだか「東京三大どら焼き」のひとつ。他の二つは浅草の亀十と日本橋のうさぎ屋。ただ黒松は値段がお手頃です。亀十は300円、うさぎ屋は200円に対して、こちらは100円。

そして黒松の特徴はこの皮で、これが「黒松の幹」に似ているということで黒松なんだそうです。お店のHPにも「皮に黒糖とハチミツを使用し、ふんわり焼き上げました」と書かれている通り、皮がかなり甘め。

 

f:id:cattee:20150923143511j:plain

 

あんこは少な目ですが、皮が甘いのでこれがちょうどいい。

 

東京の手土産5つ星に輝いているらしく、この日も店内は大行列になっていました。実家のお母さんに送りたくなる味ですね。

 

tabelog.com

 

ではまた。