ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



麺処 夏海でつけ麺(赤羽)

 

赤羽では超有名店の夏海。午後2時頃に行ったのだけれど、行列が絶えないどころか、入店前と入店後でさらに伸びていたのだから人気の高さが分かる。

f:id:cattee:20150914224606j:plain


ここは創作系ラーメンにも力を入れているらしく、日々研鑽とチャレンジを続けていることが分かる。いろいろとレビューを見たのだがどのメニューも一定以上の評価がある。悩んだ結果、つけ麺(800円)を注文。理由はつけ麺が好きだから。ちなみに、「豊穣清湯醤油ラーメン」や「煮干豚骨醤油ラーメン」、「豊穣清湯塩ラーメン」が人気のようだ。

見た目は割と普通のつけ麺。麺は並と中盛を選べる。これは並。

f:id:cattee:20150914225834j:plain

スープは濃厚な魚介豚骨。ネギと大き目の玉ねぎが入っている。ちょっと辛味のある玉ねぎがスープの濃厚さを良いバランスで爽やかにしている。

麺はつるっとした中太麺でどろりとしたスープによく絡み、喉ごしが良い。

チャーシューは1枚。生ハムのような見た目の割には濃厚で食べ応えがあった。特製つけ麺だとチャーシューが3枚のっているようなのでそちらもよかったかもしれない。

スープはかなり魚介魚介している。卓上の魚粉を入れてさらに濃厚にしてもOK。

最後にスープ割。スープの底には隠れた角切チャーシューさんがいて、それとこれまた少し残しておいた玉ねぎをよく混ぜて飲むスープがとまらなくて、最後まで飲み干してしまった。

定番といえば定番の味ではあったが、個人的にかなり美味しかった。さすが「ほん田」の直系系列店。さすがのレベル。赤羽のラーメン店では間違いなくおすすめ。いつも混んでいるので、がんばって並ぼう。