読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



明美で都電もなか(梶原)

都電もなか。名前は知っていたのだけれど、そういえば食べたことがないなと思い、なんとなく梶原駅で降りてみた。

梶原駅を降りて徒歩1分ほどで梶原銀座商店街の入口があり、入ってすぐに都電もなかを販売している和菓子屋さん「明美」がある。

f:id:cattee:20150728151205j:plain

きつねの「コン太くん」が目印。

f:id:cattee:20150728151742j:plain

店内には色とりどりの和菓子とたくさんの有名人のサインが飾ってあった。なぜだかIZAMさんがプライベートで訪れた写真が前面に貼られていたのだけれど、広告宣伝としての価値は双方にないんじゃないかなと思った。なにか縁でもあるのか。

f:id:cattee:20150728151844j:plain

ショーケースの上に都電もなかを発見。どうやら1個、2個ではなく1両、2両と数えるようだ。価格は1両144円。

f:id:cattee:20150728151955j:plain

パッケージが都電になっていて目にも楽しめるようになっている。小さいお子さんへのお土産にはとても良いと思う。車両もたくさんあって楽しい。すごろくになっているボックスもある。

f:id:cattee:20150728152255j:plain

というわけで早稲田行きを買ってみた。もなかにも車両がデザインされている。

f:id:cattee:20150728152400j:plain

f:id:cattee:20150728152436j:plain

中には求肥が入っていて、これがもちもちしていて美味しい。あんこもたっぷりで食べごたえもある。

f:id:cattee:20150728152508j:plain

 

見た目も楽しいし、味も美味しいのだからお土産としてはすばらしいと思う。次回、帰省する際にでもお土産として持って帰ろうかな。都電もなかはこの明美か一部百貨店でしか買えないようなので、なかなかレアだそうだ。