ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



結婚ラッシュと離婚ラッシュ

なんとなく話の流れで友達が離婚したことを知りました。僕はいま30歳と少しなのですが、きてますね。離婚ラッシュ。特に女性が多いです。

 

これまで

女友達の結婚ラッシュ→20代中盤

男友達の結婚ラッシュ→20代後半から30歳あたり

ときてまして、いま女友達の離婚ラッシュがきているということは、結婚ラッシュから考えると、

女友達の離婚ラッシュ→30代前半

男友達の離婚ラッシュ→30代中盤から後半

となるのですかね。ということは結婚生活はだいたい5年から10年未満という感じでしょうか。

 

離婚を知るときは噂で聞くパターンと本人から直接報告されるパターンがありますが、本人からのときはだいたい同じで、

「そういえば、俺離婚したのよ。うん、まあいろいろあって」

こんな感じ。ほぼ100%に人が頭に「そういえば」と付けて報告してきます。暗い話になりがちなのでそれを回避しようとする友達なりの優しさと強がりが入り混じって、カジュアルな報告になるのだろうなと思います。

 

いろいろあるんですね。

前職の職場ではいわゆるFURINというやつが蔓延していた僕の経験から言いますと、離婚の理由ってだいたい浮気なんじゃないかなあ、なんて思います。え、あの人とあの人がそういうアレなの、あちゃあ、ってやつ見たら、次のときにだいたい離婚してますね。

恋人時代にはプラダの靴が欲しいのなんて君の願いを叶えるためにマフラーを巻いて街へ出ていたわけですよね、きっと。それがなぜ離婚になってしまうんでしょうか。そこにはいろいろあるのでしょう。浮気して離婚なんてあまり話したがらない類の理由ですから、そこはいろいろあったということで理解しています。そうじゃない可能性も多分にありますが!

 

まあでもあなたが誰と結婚していつ離婚するのか、はたまたしないのかはアカシックレコードに記載されている運命なのだから仕方がないのだよ、なんておっしゃる方もいて、自分の不貞だとしても「好きになっちゃったものは仕方がないだろう!」と美談にしたてあげる作品なども世の中に散見されますので、離婚というのは僕が思っているほど大げさなものではないのかもしれません。

 

ということで、離婚を報告されたときの僕の反応は「え、そりゃまた。まいったなアハハ」といういよいよアホ丸出しのそれであるわけですが、報告される側もいろいろと考えてしまっての返答なので、どうか寛容な態度でもって許してほしいと思う最近です。

ではまた。