ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



新・猫好きの特徴3つ

よく猫といっしょに住んでいるというと

「あー、猫好きそうだよね」

と言われます。

確かに犬好きと猫好きにはなんとなく性格に差があるような気もします。「犬好き 猫好き 性格」でググってみたら、真っ先に出てきたサイトに「犬好きはマジョリティ」と書いてあって、なんだよそれと思ったので僕も猫好きについて考えてみたいと思います。というか僕=猫好き代表として僕の嗜好を猫好きに押し付けて書きます。

 

猫好きはアベンジャーズとかああいうの好きじゃない

猫好きは曖昧なものを好みます。ハリウッド映画でよくあるすんごいあからさまに悪いやつを正義の味方がぶっ倒すという勧善懲悪ものは好みません。同じ理由で水戸黄門も好きじゃないです。

じゃあ逆にどんな映画が好きかなあと考えたところ「ハッシュ!」とかそういうの好きです。古いですね。でも「ハッシュ!」はいい映画ですよ。

f:id:cattee:20150711110801j:plain

こういう人間の葛藤とか、人生訓とか出てくる映画が好きです。あと旬なところでいうと細田守の映画だったら「サマーウォーズ」よりも「おおかみこどもの雨と雪」のほうが好きです。

 

猫好きはワインあんまり得意じゃなくても、なんとなく白ワインは飲んじゃう

猫好きは他人の目をえらく気にする性質なので、人がワインを飲んでいるところを見るとなんとなく合わせなきゃいけないんじゃないかって自分もワインを頼んでしまうときがあります。

でも赤ワインはハードルが高いので、なんとなく「最初は白で」とか訳わかんないこと言って飲みだしたら、あれすげえ飲みやすいわ、ワインいけるかもってなって、がぶがぶいっちゃって、割と酩酊してきたタイミングで赤もいっちゃおうかなあとかいう完全に酔っ払いの思考になり、いっちゃった結果泥酔しますね猫好きは。たいへんですね。 

 

猫好きはめがねとか小物でおしゃれしようとする

猫好きの人間は自分の行動が間違っているんじゃないかといつもびくびくしながら生きています。ですので、常に他人に晒すことになるファッションについては人一倍気にすることになります。しかしながら、王道や流行りにのったファッションをすることにやや抵抗がある猫好きはなんだかよくわからないおしゃれをしようとします。

例えばめがねであり、帽子であり、髪型だったりします。

めがねであれば、黒縁めがねではなく、丸めがね

帽子であれば、キャップではなく、ハンチング

髪型であれば、ツーブロックではなく、ロン毛

になります。わかりますね?

ことほどさように猫好きは他人の評価を気にし、他人に評価されないようなラインで自分の外見を取り繕おうとするのです。

 

猫好きの特徴3つ

以上が猫好きの特徴でした。丸めがねでハンチングでロン毛の人を見たら、猫好きだなと思ってください。もう完全にマイノリティだし猫好き関係ないですね。

 

ではまた。