ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



雑記

ブサイクと向き合うということ

僕の顔面はブサイクだ。小さい頃は顔をネタにいろいろとイジめられたりもしてきたので、ブサイクだという自覚はある。それでも鏡の前では自分がもっとも格好良く見える角度を探して、日常生活における精神の平衡を保っていたりする。スマホの電源が急に落ち…

東京でマンションを買った話2

もともとマンションの購入動機はうちのひとり猫であるすにちゃんのためだった。運動不足のすにちゃんのためにキャットウォークや階段を作ってあげたかったのだけれど、賃貸では壁に穴を空けるわけにもいかない。古いアパートだったために窓が全部すりガラス…

東京でマンションを買った話

東京でマンションを買った。これがまたえらく大変だった。というか現在進行形でいまも大変中だったりする。 大変だったポイントはいろいろあるんだけど、まず物件が決まらない。僕の場合は最優先事項が立地で、部屋の広さなんかはよっぽど狭くなければいいよ…

裸と笑いの殿堂 フランス座を語る会に行ってきた

浅草東洋館で行われた「裸と笑いの殿堂 フランス座を語る会」に行ってきたのでその感想など。 ここに掲載する写真は撮影OKのときに撮影したもののみです。 司会は西条昇氏。江戸川大学准教授でお笑い評論家。ちょくちょくテレビや雑誌に出てくる方。彼が集め…

最近カツカレーをたくさん食べたのでその感想など

おひさしぶりです。カツカレーについて書きたいと思ったので書きます。カツカレーはいろいろと奥が深いですね。カツとカレーのバランスが重要です。また、スプーンで食べることになるので高級とんかつ店の分厚いロースだと食べにくくてダメです。ということ…

トレーディングカードゲームに対する投書に糞リプする

数日前だけれどこのツイートが話題になっていた。 pic.twitter.com/cUXUEHfYd4 — ❄ とおさか ❄ (@___t_10) 2015, 9月 25 以下、引用。 「紙切れ商法から子を守りたい」 小学6年の長男がカードゲームのカードをよく集めている。玩具メーカーは紙製カード5枚で…

「猫は魚好きは迷信!」というけれど、うちの猫は魚が好きだし肉には目もくれない

うちの猫は魚好きで、特に鮎が好きなようだ。先日、義父が送ってくれた天然物の鮎を塩焼きにしたら、うちの猫が狂ったように興奮していた。 目がやばい。ちなみに食べさせていません。塩焼きだから。 逆に週末に焼肉したときは食卓には目もくれずに欠伸をし…

ハゲ予防のためにがんばってたらシャンプーばっかりうまくなって悲しい

僕は祖父にそっくりだと言われながら育った。容姿もそうだが、食べ物の好みまで似ているらしい。それはいいのだけれど、悲しいことに祖父は見事にハゲていた。 ということで、16歳の頃にはハゲは覚悟のうえでいままで生きてきた。ただ、最終的にハゲるにして…

妻が乳がん手術を受けたときに考えたこと

※結果的に乳がんではなかったのでタイトルは釣りです。 朝のニュースで北斗晶さんが乳がんで手術をするという話題にかなりの時間を割いて報道していた。女性コメンテーターが専門家の先生に矢継ぎ早に質問を投げかけており、女性にとって他人事ではない病気…

日本酒の辛口が好きと言って恥をかいた話

日本酒が好きだ。専門的なことは分からないが、味が好きだ。単純に美味いなあと思う。 ところで日本酒の味を表現するときによく「辛口」と「甘口」で表現される。これは日本酒度と呼ばれる糖分の量を計測して表される値によって分類される。糖分の量が少ない…

アメリカに行ったときの旅行会社がひどかった思い出

僕は海外が嫌いで、特に移動時間が長い遠方の国なんて以ての外、一生行く予定はない。しかし、一度だけアメリカに行ったことがある。もちろん自分の意思ではなく出張だ。 話はその出張の1年前ほどに遡る。僕がまだ社会人2年目の頃だ。ある日の夜、会社の先輩…

ウォーターサーバーを使っていることに驚いた話

少し驚いたのだけれど、ウォーターサーバーを自宅に置いている人って結構いるらしい。先日、知人と話しているときにその知人もウォーターサーバーを使っているということを知った。少しイヤらしいが、それはいくらくらいするものなのかと聞いてみた。 これま…

都内でにゃんLDKを探すコツ

僕は23区内で猫と一緒に賃貸マンションで暮らしているのですが、おそらく猫可物件でいまの条件は最安なんじゃないかと思っています。賃貸紹介サイトをたまに見ているのですが、いまだに今のところよりも条件の良い物件、安い物件はありません。 おそらくこの…

新入社員の頃は貧乏だった

新入社員の頃、とにかく金がなかった。給料日後3日でほとんど使い果たしてしまうから、月の後半は飯を食うことすらできない状態になる。僕はもともと朝飯も昼飯も食わないで生きていたので、そのあたりはあまり苦には成らなかったのだけれど、まわりのみんな…

小さい頃に欲しかったのは「どこでもドア」じゃなくて「引力ん」だった

いや、今でもめっちゃほしい。 「引力ん」とは江川達也による名作少年マンガ「まじかる☆タルるートくん」に登場する魔法の道具だ。 まじかる☆タルるートくん 1巻 作者: 江川達也 発売日: 2014/10/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「引」と…

セブンイレブンのつけ麺はどちらを選ぶべきなのか

今日のお昼にセブンイレブンでご飯を選んでいたところ、こんな光景に出くわした。 なんとつけ麺が並んでいたのである! 左側は以前からある「とみ田のつけ麺」、右は新発売のシールが貼られている「冷しつけ麺」だ。 一体どうすればいいのだとそれぞれを見比…

韓国嫌いへの差別

昔、仕事関係で知り合った人と食事会があり、その人から食事の場所として新大久保の本場韓国料理屋を提案されたので、正直に「韓国苦手なんですよ。別の場所にしませんか?」と伝えた。 すると、 「チミィ、韓国が苦手だっていうのは差別じゃないのかい?そ…

ニコニコ動画の耳かきボイスってすごいですね

ニコニコ動画は基本的に将棋を見るツールとなっているのだが、たまにランキングからてきとうな動画を見たりする。カテゴリのランキング上位動画からおもしろそうなのを見るわけだ。スポーツで野球動画を見たり、自然カテゴリで釣り動画を見たりしている。 あ…

サッポロ一番を受け継がなければいけない

恥ずかしながらサッポロ一番塩とんこつラーメンが発売になっていることを今日知った。そして食べてみた。美味かった。 サッポロ一番 塩とんこつラーメン 5食×6個 出版社/メーカー: サンヨー食品 発売日: 2015/01/19 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブロ…

むかし内職をしていたけど、アレはなんだったんだろう

子どもの頃、母親が内職をしていのを手伝っていた。しかし、いまだにアレが一体なんのための作業だったのかさっぱり分からない。 その作業とはなんだかよくわからない部品をなんだかよくわからない器具でがしゃんとするだけだ。 なんだかよくわからない部品…

会社を辞める理由

【前編】華麗なるキャリアの道程は、『ドワンゴ』から逃げ出したい一心から!?tenshoku.mynavi.jp ドワンゴは大量退職に関する印象操作をやめろ - hiroki-uemuraのブログhiroki-uemura.hateblo.jp 話題のエントリ。経営者と元社員による辞める理由について…

社内のイベントなんて参加しなくていい

少し前に前職の後輩から「社内のイベントに参加するのが辛い」というような相談を受けて少し驚いた。最近の子はそういうこと気にせず、自分の趣味に邁進するものだとばかり思っていた。確かに前職の職場は社内の人間同士が仲が良く、よく飲みに行ったり、休…

はじめてマドレーヌを作ってみて思ったことなど

母親が作ってくれるマドレーヌが好きだった。なんとなく食べたくなって、自分で作ってみることにした。生まれて初めて作るお菓子作り。いろいろと思うところがあった。 作り方の意味が分からない 料理でもっとも大切なことはレシピ通りに作ることだと思って…

バンジージャンプって高くない?(値段が)、と思って関東のバンジージャンプできるとこ調べた

ぼーっとネット見ていたらバンジージャンプのレポ記事を見つけた。バンジージャンプに全然興味ない。きっと怖いし、怖い思いしたくない。でも経験として一度やってみてもいいなあ、なんて上から目線で記事を読んでいたら、バンジージャンプ1回15,000円となっ…

新入社員の頃の営業日報はふざけてた

入社してすぐの頃、営業をやっていた期間がある。いまはどうかしらないが営業には日報を書くことが義務付けられていた。誰が見ているかわからない日報を書くのは非常に億劫で、意味のないことのように当時の僕は思っていた。しかも若手の僕が部署の人の日報…

実在した夢の歯医者

以前勤めていた会社の近くの歯医者に通っていたことがある。そこは地域の評判も良く、時間もきっちり守ってくれるので、会社の昼休みに通うことができたので僕にとって都合がよかった。唯一の欠点は人気がありすぎて予約が取りづらいということだ。まあ、ど…

「俺の」シリーズのブランド価値について

「俺の○○」という店、もはや一ジャンルになっていますね。最近は以前ほどの行列になっていないようですが、つまりそれだけ認知されて安定してきているともいえます。 俺の株式会社www.oreno.co.jp 俺のイタリアン、俺のフレンチで話題になったこのシリーズも…

三浦九段の結婚生活

三浦弘行九段、年下女性との結婚生活は「我慢、我慢、我慢」。藤井猛九段には「当然報告してません」shogi1.com 棋士の三浦九段は先日、17歳年下の女性との結婚を発表したばかり。その後のニコ生なのでそりゃあ結婚についての質問が出ますよね。中村女流から…

高校のときに集団停学→退学コンボがあった話

僕が通っていた高校の校則が厳しかったのかどうかはよくわからない。毎朝、校舎の前で遅刻を取り締まる生活指導の先生がいて、遅刻をすると持ち物検査。タバコ、免許、携帯あたりが処罰対象で、3つすべてが揃うと一発停学。停学が累積3回で退学という学校だ…

お茶碗の半分って難しいですね

おかわり、お茶碗半分くらいって言ってるのに8割ぐらい入れてくる店anond.hatelabo.jp お茶碗にいっぱいとなったらなんとなくこれくらいのイメージ。 ただ、これも厳密にはいっぱいではない。普通はご飯をふっくら盛り付けるために山型に盛るから、お茶碗の…