ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



☆秋葉原・神田・神保町

麺屋武蔵 神山で神山らーめん(神田)

泣く子も黙る麺屋武蔵である。はじめて食べたときはチャーシューに衝撃を受けたものである。こちらのお店ははじめて。ずっとシンザンだと思っていたのだが、カンザンらしい。神田だからかな。 神山らーめん(1100円)を注文。チャーシューのコストがかかるの…

焼肉LAONで焼肉(神田)

なんだか肉が食べたいなあと思い、席が空いているか確認の電話を入れたところ30分後に空くとのこと。では30分後に伺いますとぴったりの時間にいったところ、まあ、席は空いておらず、外で20分。なんだかヒラヒラとした韓国人の方が出てきて、どうぞという。…

満なかやでレバテキ(神田)

神田で数人ふらっと酒を飲もうと思うと以外と店がないなと感じている。いわゆる二極化ということで、人気店とそれほど人気のないお店。人気店は当然人気だからなかなか入れない。人気がないお店はあまりおいしくない。そして、あまり知られていないがしっか…

かつ進でカツカレー(神田)

外観だけだと分かりにくいようなのだけれど、昼時の行列を見てもらえればわかる通り、ここの豚カツはおいしい。 でもだからこそカツカレーを食べたくなるのである。割と遅めにランチに行くことが多いものだから、カレーがないこともしばしば。ただ座ってから…

かつぎやで排骨担々麺(神田・小川町)

以前、中国近辺に住んでいたときに食べていたお気に入りの担々麺はスープがさらさらとしていて、辛さはあまりなく、ナッツが入っていておいしかった。日本の昔ながらの胡麻がきいた担々麺もおいしい。最近の痺れ系はあまり得意ではないが、人気がある理由は…

七條でカツカレー(神田・小川町)

海老フライがおいしい。衣がふんわりして、それでいてサクっとした食感があり、海老の弾力もしっかり残っている。こんなにおいしいフライを食べたのはひさしぶりだった。ひたすらに大きい海老フライもそれはそれでワクワクするけれど、お上品な海老フライに…

普段着ワイン酒場GETABAKIでワイン(神田・淡路町)

あっという間に白ワインのボトルが空いて、そうしているうちに赤ワインのボトルが空いて、もう1本とお願いして。そりゃあお会計もそれなりのお値段になってしまうわけで、こちらのお店がお高いというわけでは全然なくて、なんだかこの店のカウンターで飲んで…

SCHMATZ KANDAでドイツビール(神田)

SCHMATZ(シュマッツ)とは一体なんじゃと考える。週末という言葉をドイツ語風の発音にしているのではないか。週末→解放感→酒を飲めるという連想ゲームでビアバーをアピールしているのかもしれない。などと妄想していたのだが、答えはちゃんとしたドイツ語で…

角煮酢豚麺 ゆきふじで紅湯麺(新御茶ノ水)

「紅湯麺」(フォンタンメン)というオリジナルラーメンを食べさせてくれる店があると聞いてやってきた。店内に入ると満席でしばし待ってから着席。 オーダーは特製紅湯麺(1080円)。角煮とチャーシューの配分をきかれたので、どちらも一つずつと答える。と…

BISTRO UOMASUでポテトフライ(神田)

遅い時間になると若手がやってきて「ちょっと飲んで帰りましょうよ」。最近このパターンが多い。自分から誘うのは苦手だから、誘われれば喜んでいくわけだが、近ごろはだいたい週2回程度このパターンで飲みに行っている気がする。そしてまたいつもと同じよう…

香川一福で肉うどん(神田)

超人気店である香川一福。昼時の行列の長さも半端ないわけだが、回転率もすこぶる良い。席数がそこそこあるので、次から次へと客が入れ替わるのだ。それを知ってからは積極的に並ぶようになった。10人程度の並びであれば30分もしないうちに入れる。 そんなわ…

昭和大衆ホルモンで予想外のユッケ(神田)

なんとなく遅くまで仕事をしていたら、肉食いたいですという若手社員がやってきて、僕もまあそろそろという空気ではあったので、じゃあまあいきますかという感じのよくあるだらっとした飲み会。どこでもいいよと伝えると入口にロボットがいる肉屋があります…

雲林坊で担担麺(新日本橋)

最近の痺れ担々麺ブームには大変申し訳ないのだけれど、当方は痺れが苦手。だって味わかんなくなるんだもん。とまあ、かわいく言ってはみたわけだが、要はお子様舌ということだ。しかしながら担々麺自体はとても好きで、特に胡麻風味が強いマイルドなものを…

塩生姜らー麺専門店 マニッシュで生姜つけ麺(神田)

開店からあっという間に人気店となった生姜ラーメン専門店。開店直後に一度行ったっきりだったが、そろそろ行列も緩和されているだろうと再訪。今回は塩生姜つけ麺味玉入り(950円)を注文。 つるっとした中太麺で、さらっとしたつけ汁に合わせた、さっぱり…

中華そば無垢で味玉ラーメン(神保町)

丸香の大行列を横目に北へ向かうとラーメン屋が何軒か並んでいる。神保町は学生街でもあり、カレー街でもあり、ラーメン街でもあり、あとはスキー屋とかゴルフ屋とか楽器屋とかもうなんでもあるわけだから、人気がある街というのはわかる。ただまあ、逆にい…

徳福で徳島ラーメン(神田)

数年前、徳島駅の近くで徳島ラーメンを食べたことがある。正直なところ、徳島ラーメンに対してあまり期待をしていなかった。味の濃さでごまかしたラーメンだろうという勝手な想像をしていたからだ。実際、味は濃かった。だがそれがなんともうまかった。期待…

神田たまごけんでオムライス(秋葉原)

秋葉原の路地裏をうろうろとしていたら、なんだか奥のほうに看板が見える。近づくとオムライスのタペストリーが見えてきて、なんとなく入店。 入るとすぐに券売機がある。チェーン店なのだろうか。メニューはいくつかのソースを選べるタイプで、相がけも可能…

博多とりかわ 長政で鶏皮(神田)

鶏皮というものにあまり良いイメージがなかった。ぐにぐにとした食感と脂っぽさで自ら注文することはほぼなく、誰かが頼む串焼き盛り合わせの中に入っているといったものでしかなかった。 しかしながら、こちらの鶏皮はカリカリとしていて、見た目は肉巻のよ…

用心棒でまぜそば(神保町)

二郎系は単純に量が多くて苦手というのもあるのだけれど、どちらかといえばハマってしまうのが怖いから避けているところがある。まだ純粋なラーメン二郎に足を踏み入れたことがないのはそういう理由だ。この用心棒も二郎インスパイア店としては非常に評価が…

むぎとオリーブで濃厚卵のまぜSOBA(秋葉原)

蛤SOBAというこの「SOBA」はどういった戦略からアルファベットにしたのだろうか。女性受けがいいということであれば、いささか時代遅れになってしまったのではないかとも思うわけだけれど、相変わらず丁寧に作られていることは感じるし、お店もオシャレで、…

あき政でおでん(神田)

いつの間にやら神田のガード下におでん屋がオープンしていた。駅の真下にある通り抜けられる道の途中にある。最近少しキレイになった場所だ。一番近いのは東口かな。 既に23時をまわっていたので軽く一杯と入ってみたら誰もいない。カウンターに座っていた男…

らーめん八房で豚骨らーめん(神田)

3月7日にオープンしたばかりのラーメン屋さん。神田駅北口近くで立地はすこぶる良い。今後もチェーン拡大をするという情報がネット上でちらほら出てくるので、大掛かりな出店計画があり、その第1弾ということなのだろうか。 店内はL字型のカウンターのみで通…

ローストビーフ大野でローストビーフ丼(秋葉原)

21時頃、とぼとぼと街を歩いていたらローストビーフ大野があった。唐突にあらわれたからびっくりした。どうやらかなり前にオープンしていたらしい。知らなかった。閉店間際なのか誰も並んでいない。 なんだか薄暗くてコワイが、勇気を出して入ってみると細い…

ラーメン神田店で普通盛(神田・新日本橋)

ラーメン二郎が神田にもあるらしいと聞いて調べてみたら、店名が「ラーメン神田店」。というか「ラーメン(二郎)神田店」とうっすら二郎と書いてある。おそらく何らかの理由、圧力で二郎の名を外さなければならなくなったと考えられる。二郎コワイ。 そんな…

鶏ポタラーメンTHANK お茶の水でつけめん(小川町)

浜松町近くにあるTHANKのお茶ノ水店。初来店。 内装も店員さんもオッシャレーであり、僕のようなおっさん一人は少々場違いかなと思わせる雰囲気。 席に腰掛けると店員さんから「上着お掛けしましょうか?」と言われ、ラーメン屋でそんなことを言われたことが…

裏神田 自然生村でとろろ料理(神田)

このお店に行く前に立ち飲みでいっぱい引っ掛けていたせいで、写真を撮ることを忘れてしまい、写真少な目です。 とろろ料理専門店が増えている。しかも人気ときている。このお店はかなりの人気店で予約は数日前にしなければならないらしい。個人的にはあまり…

井関屋の特濃煮干し中華そば(小川町・淡路町)

つじ田はいったい何店舗をこの地域でオープンさせるのか。つじ田の横にラーメン屋があるなあと思っていたら、やっぱりここもつじ田だった。つじ田ブランドの煮干しそば屋だそうだ。 特濃煮干し中華そば(800円)をおすすめしていたのでそれ。あとなぜか無性…