ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



☆秋葉原・神田・御茶ノ水・神保町

めん徳 二代目つじ田(神田・小川町)

何度か訪問しているのだがこの界隈では定番すぎて、つい感想を書くのを忘れてしまう。定番といいつつもしっかりと行列はできていて、さすがの人気ぶりである。 なんとなくラーメンの気分だったので濃厚味玉ラーメン(880円)を注文。厨房は元気の良い外人の…

やなか珈琲店で本日のコーヒー(神田・淡路町・小川町)

コーヒーが好きになったのはビールを好きになった20歳の頃よりもっとずっと後のことだった。はじめは眠気覚ましにむりやり飲んでいたのがいつの間にか毎日飲むようになり、気付けば朝の一杯、食後の一杯が当たり前になっていた。これがまたおいしいのだ。そ…

九州豚骨らーめん 博たまでチャーハンセット(神田)

いつの間にやら神田にオープンしていた博多ラーメン屋さん。分かりづらい場所にあって駅から歩いてこちらのほうにきても気付かずに通り過ぎてしまいそう。豚骨の香りがしたら一度振り返ってみてほしい。そうしたらすぐに見つかるはず。僕はそうやって見つけ…

ゆず屋製麺所でかき揚げうどん(神田)

立ち食いうどんは大阪にはよくあるが、東京ではあまりお目にかかれない業態だなと思う。これは盲点だった。「あまりない」ということはある意味で需要がないということでもある。しかしそこである程度の地位を確立できるのであれば非常に優位性のある店がで…

BURGER&MILKSHAKE CRANEでエッグチーズバーガー(末広町)

食に関する想いを共有する人が周囲にもネット上にもほぼいないためにたまにお店をおすすめされるとすぐにいきたくなってしまう病がある僕なので、こちらのお店もおすすめされてから行く機会をうかがっておった。たまたま昼下がりに時間が空いたので訪問。噂…

五ノ神水産で銀だら西京味噌つけ麺(淡路町・神田)

五ノ神製作所が閉店して五ノ神水産とひとつになったらしい。いつ樹系は特にチャレンジングな具材を使う店であり、またサービス精神も旺盛だという勝手なイメージを持っている。頻繁に通っているわけではないが、行くたびにおもしろいラーメンと出会うことが…

ボンディ神田小川町店でエビカレー(神田・小川町)

泣く子も黙るボンディである。東京に出てきたときにカレーを食べにいこうと誘われて本店のほうにいった。カレーなんて家で作るか、ココイチに行くかしか知らなかったから、「おいしいカレー」という概念がまったくわからず戸惑った記憶がある。カレー屋に並…

たいやき神田達磨 本店でカスタードたい焼き(神田・小川町)

たい焼きのカスタードが好きだっていうのはなんとなく邪道感があるのでナイショにしている。もちろん餡子も好きだし、有名店にいけばとりあえず餡子を注文する。しかしカスタードが好きというのは抗えない個人の嗜好であり、ちょっと小腹が空いた午後3時など…

上等カレーでトンカツカレー(神田・小川町)

関西風のカレーが食べられる店があるらしいということでやってきた。関西風とかいったけど、カレーがただ好きなだけで詳しいわけじゃないから関西風がどんなカレーなのかさっぱりわからないけど、まあ関西出身だし懐かしい気持ちになるんじゃないのかな。し…

ヴィノシティでワインとフライドポテト(神田)

安居酒屋で少しだけ酔っぱらって、次は良い店でワインなんか飲みたいねと呟いたら、後輩が連れてきてくれた。 金曜日の夜だったのでほぼ満席のなか、ひとつだけ空いていたテーブルに通される。あとで知るのだがここは人気店で、その日は幸運だったのだ。 雑…

K’sキッチンでサンドイッチ(小川町・神田)

神田の街角にあるサンドイッチ屋さん。個人商店のような店構えではあるが、都内に3店舗あるらしい。 13時頃に行ったからか店員のおねえさんお二人は休憩モード。イスに座ってのんびりされていた。商品はショーケースに出ているだけで売り切れ御免的な感じら…

摸糊奈で焼鳥(秋葉原)

新年会が終わり、秋葉原に取り残された。もう少し飲みたい気もするが、あまり詳しくない。とりあえず電気街側から駅と反対側に移動する。昭和通りを渡れば何かあるだろうとふらふら歩いていると、なんとなくよさそうな店を発見し、飛び込んでみる。 店は狭い…

九州じゃんがららあめんでからぼん(秋葉原)

お恥ずかしながらいままで「じゃんがらラーメン」という九州の郷土料理的なものが存在するのだと思っていた。しかし、調べてみると「じゃんがら」というのは単に店名とのこと。由来としては長崎のお祭りから、という説が濃厚なようである。しかも九州じゃん…

そめいよしので醤油つけ麺(神田)

神田にあって淡麗系はなかなかめずらしい。安定感のあるスープでたまに食べたくなって訪れるということを数回繰り返して、もう10回くらいは通っているだろうか。 女性に入りやすい店作りをしているということで、ラーメン専門店としてはめずらしくおしぼりが…

Cozyでカツカレー(神田)

カレー激戦区である神田にできた新店。この神田駅西口商店街だけで3~4件のカレー屋があるなかでオープンした男気溢れるお店。とか書いたが、内装はオシャレでいかにも女性一人でも入りやすそうな清潔感のあるお店である。 ちなみに同じく西口商店街にある居…

ルードメールでオムハヤシ(神田)

神田でオムライスを食べるとなるとこちらのお店になってしまうよね、というか全部おいしいよね、というお話でした。めでたし、めでたし。となるお店である。 オムライス系は手間がかかるからか13時以降からの提供となる。そのくらいの時間なら割と空いている…

FARMERS CAFE TOKYOでパプアニューギニアのコーヒー(神田)

歩いていると唐突に黒板。そこに書いてあるカフェの文字。こんなところに新しいお店ができたのかなと覗いてみると、真新しい建物にかわいい外観の小さなお店があった。 テイクアウト用の小窓からメニューを見ると「パプアニューギニア政府公認」と書かれてい…

近江屋洋菓子店でケーキ(淡路町・神田)

お祝い事があったらケーキというのは定番なんだろうが、自分はそういうのに疎くてどこで買ったらいいのやら。と街を徘徊していたら、そういえばこのあたりにレトロな洋菓子屋さんがあったなと思い出し訪れてみた。 奥のスペースはカフェになっている。 お、…

炭焼き&WINE 利三郎でワインとジビエ(神田)

押上で角打ワイン利三郎に行って以来、レストランのほうにも行ってみたいと思っていた。そんなときにたまたま神田で食事にいくことになり、これ幸いと飛び込みで訪問してみた。入口近くにあるワインセラーの横が唯一空いていたので、そこに座らせてもらう。…

三吉やで玉子焼きなど(新日本橋・神田)

後輩が行ってみたかったお店があるんですというから店の前までやってきたが、またなんとも賑やかそうな店で、少し入るのをためらうほど。 勇気を出して扉を開けると予想通り店内は満席でにぎわっていて、異国の方であろう店員さんが「スグカタヅケマス!」と…

トプカでカツカリー(神田)

最近ようやくカレーの違いみたいなものがおぼろげながら分かるようになってきて、そうなるとどんどんカレーを食べたくなってしまう。とはいえやはりカレー素人なので、カツもいっしょに食べたくなってカツカレーを探してしまう。だってカツカレーってお得な…

本石亭で欧風カレー(新日本橋・神田)

おいしいカレーが食べたいのだけれどインドカレーは苦手だから、できれば欧風カレーでよいお店はないかなとネットでいろいろと探していたのだけれど、ジャンルとしてカレーはカレーでいっしょくたになっていて、なかなか難しい。カレーの種類は多種多様でも…

ジョイアルカレーでからあげカレー(神田・小川町)

なんだか最近は定期的にカレーが食べたくなる病に冒されているようで、午前10時頃になると膝頭がムズムズする。どこかにおいしいカレーはないかと探し求めていたら、たまたま発見したこちらのお店。ざっくりいうとスパイス感のある辛口カレーだそうだ。辛い…

Vege Laboでデトックスサラダ(神田)

野菜を食べる。酒を飲まない。そんな強い意志を持って生きられたらと思う。自分は意志薄弱で優柔不断。すぐに低いほうに流れてしまうから、ついつい暴飲暴食。酩酊。後、嘔吐などを繰り返して生きてきた。そんなだから肌は荒れ、目の下にクマができ、切れ痔…

神田マルニで立ち飲みワイン(神田)

ちょっくら一杯だけ飲ましてくんろと尋ねたら快く受け入れてくれたお店。神田のガード下は最近新しいお店が多くて、こちらも今年オープンしたばかりだ。夜は立ち飲みでワインが飲める。僕はワインについてはまったくの素人だから、お酒としてゴクゴク飲みた…

ホルモン焼肉 うまうまでハラミ(末広町)

ホルモン食べたい、ホルモン食べたいと駄々をこねていたら、後輩が「ここ行きましょう」と見つけてくれた。遠目から看板を見たら、店名の「うまうま」の下に牛の角があり、「うまうまい」に見えて、「あれ見てよ、うまうまいだってー」とゲラゲラ笑うなどし…

100時間カレーAMAZINGでカツカレー(神田)

定期的にカツカレーが食べたくなる体質で、午前中にカツカレー発作が発症することがあって、そうなったらいそいそとブラウザを立ち上げて、「カツカレー 都内」などで検索をかけて出かけるという日がある。この日もそうで検索をしたら神田カレーグランプリ優…

とんかつ 万平で牡蠣バター(淡路町)

肌寒い季節になると万平を思い出す。冬の到来を告げる風物詩のような存在だ。 そう牡蠣バターの季節である。少し早めの11時半過ぎに店に入るとほぼ満席。なんとか空いていた席に座る。そして淀みなく注文を伝える。「牡蠣バター」と。牡蠣バターは2,000円だ…

ラーメン 大至で昔ながらのラーメン(御茶ノ水)

懐かしの中華そばの最高峰といわれる味を食べておきたくて訪問。開店から15分経っての入店。先客5名ほどでまだまだ空いていた。奥の席では新聞を読んでいる人がいたりと、人気店にしてはのんびりした雰囲気がある。 定番を食べたかったので「ラーメン」(700…

ふくよしでカツカレー(秋葉原)

無性にカツカレーが食べたくなって、でもオシャレなカレーじゃなくてカツがちゃんとおいしくて、バクバク食べれて、でもご飯は余らないくらいのカツカレーがよくて、そんな最高のカツカレー屋さんがあるのかしらと探してみたら、ちゃんとあった。日本サイコ…