ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



★居酒屋

かぶら屋で一人呑み(曳舟)

かぶら屋って駒込あたりにしかないと思っていたのだけれど、よくよく見ると東京中、50店舗以上もあるんですね、と驚いた。特に池袋は8店舗もあって、先日は町田にオープンし、少し先には浅草橋にオープンするとなかなかのイケイケ具合である。お通しがないと…

盃屋かづちで白子の昆布醤油焼きなど(浅草)

西浅草に良い居酒屋ができたと聞いて以前からいってみたかったお店にふらりと立ち寄ったら、たまたまカウンターが空いていたので座らせてもらった。 手書きのお品書きを見ると、お酒に合いそうなメニューがずらりと並んでいて、涎が出てしまいそうになる。 …

ごはん・酒 山崎でお酒飲み比べ(浅草)

既に10回以上は訪問しているけれど、いついってもすばらしいお店だ。なんとなく裏浅草を歩いているときに見つけた場所で、こんな裏通りにあるのに店内はとても賑わっていて、なんとか座れたカウンターで食べた料理がおいしくて。そんなこんなでちょくちょく…

相模屋本店 角打ちで立ち飲み(浅草)

某所で酒を飲んでいたら雷門通りの相模屋が角打ちをはじめたという噂を耳にした。その後、なかなか行く機会がなかったのだが、浅草での会合で早めにいくことで「お、まだ時間あるわい。ほんだらちょっと寄ってこかいな」と強引に理由を見つけて行ってみた。 …

ふくべで日本酒とくさや(日本橋)

日本酒がお好きな方に連れていっていただいたお店。日本橋でひと際味のある店構えで、店内に入るとさらに非現実感が増す。 店内左側がカウンター、右側にテーブル席があって、テーブル席の一番奥に通された。5人だったので4人席にひとつ椅子を追加してくれた…

伽羅でトマトのフライ(田端)

田端での生活でとてもとてもお世話になったお店。満席で入れないときも多かったけれど、電話して満席で断られてどうしようかと途方に暮れていたら、5分後に「席あいたからとってるよ」と連絡いただいたり、独特だけれど心優しく、客のことを第一に考えている…

さつまの恵み宝山バルで鹿児島料理(東京・八重洲)

なんとなく3軒目に使ったお店。「さつま黒宝庵」というお店があった場所らしく、それが7月に閉店し、「さつまの恵み宝山バル」という名前になったということかしら。メニューもほとんど変わっていないようなのでリニューアル商法というやつか。憶測ではある…

浮舟で揚げ物と酒(東京・八重洲)

少々酔っぱらっている状況で二軒目を探していたら、こちらのお店が空いていたので入ってみる。あとあと評判を見るとランチがすこぶる好評のようだ。ボリュームのあるハンバーグが食べられるかららしい。しかし、金曜夜のガラガラっぷりを見るに、夜は普通の…

でくのぼうでお好み焼きとたこ焼き(神田)

大阪の人につくってもらうお好み焼きとかたこ焼きておいしいんですよね?と聞かないでほしい。僕は生粋の大阪人だけれど、そんなわけない。そんなこと聞かれた日には緊張するし、もうなんなら作りたくなくなる。一応いっておくが、そりゃあ普段から作る機会…

鮮や一夜で飲み会(東京・八重洲)

ある会合の打ち上げで利用。 割ときれいな個室に案内してもらい、八重洲のチェーン系居酒屋にしてはとてもよかった。幹事の方があれこれやってくれていたので詳細のコースのことはよくわからなかったが、飲み放題のドリンクスピードも悪くなく、なめろうが食…

なんしゅう家でゆるい沖縄料理(神田)

普段はへらへら過ごしている僕だけれども、たまには落ち込むこともあるわけで、この日はたまたまダウナーなベクトルに向かってグングンになってしまったものだから、海ぶどうが食いたいと駄々をこねた結果、後輩のみなさんがこの店に連れてきてくれた。 もは…

大和屋 音次郎で宴会(神田)

お刺身食べ放題のランチがテレビで紹介されまくっているお店。ランチ時の評価が色濃く反映されているような気がしないでもないが、今回は宴会で利用した。というか、宴会だって聞かされていったらここだった。 あまり把握していなかったがコースだったらしく…

正六で水分補給(有楽町)

この季節に有楽町で飲むとあればガード下に行かざるをえない。ましてや直前に映画ポケモンを見て号泣しているものだから水分が足りないわけで、がんがんにビールを飲める場所に行かなければいけない。しかしまあ同じことを考える人は大勢いるわけで、みんな…

串かつ でんがなでチューリップ(渋谷)

でんがなまんがな言うてますけど、大阪弁の店名つけときゃええと思とんのかな。僕は大学時代まで大阪で暮らしていた。しかし、串カツを食べた記憶は数えるほどしかない。もっといえば大阪名物として串カツがあることをしらなかった。だからか串カツが懐かし…

石松で焼鳥(青砥)

新卒で入った会社の新入社員研修のときに近隣の居酒屋マップを用意してくれた先輩がいた。この界隈が飲み屋街ということもあって、立派な呑兵衛を育てようという熱い気持ちだったのだろう。その後、僕は同期生たちと仕事そっちのけで一軒一軒飲み屋をまわる…

月で高知の地のもの(高知県・大橋通)

高知2日目の夜。2日目といえど翌日の午前中の便で東京に戻るため、これが最後の晩餐である。友人が用意してくれたお店は普通の一軒家。看板も何もない。外観はただオシャレなおうち。 玄関をがらりと開けるもまだまだ普通のおうち。靴を脱ぎあがる。オープン…

くもん屋で高知の地のもの(高知県・はりまや橋)

こうちーこうちー。ということで高知県にやってきた。15時くらいに家を出たら19時には居酒屋で酒を飲めているんだから、高知県は近い。というか日本は狭い。 ということでこれからしばらくは高知県のお店ばかり載せていくことになります。ご了承ください。 …

加賀屋でフライドポテト(錦糸町)

加賀屋について本気出して考える機会なんてなかなかないものだから、考えてみたのだけれど、特に意味がないことに気付いてやめた。加賀屋は加賀屋でいいのだ。 とりあえず生つって、めちゃくちゃに種類の多いメニューからいろいろと考えた結果、ポテトフライ…

さくらで流しそうめん(六本木)

夏だからやっぱりそうめんは流したいし、スイカは割りたい。しかしながら現実的にはなかなか実現が難しいのは、設備的投資、及び時間的投資が膨大だからだ。東京においてそれほどのスペースを確保できる場所がいくつあるだろうか。そんな課題を銭で解決しよ…

角打 神田店でおでんなど(神田)

角打とあったので角打なんだなと思ったら角打じゃないようで。ちょろっと調べてみると株式会社サンケイ会館が展開しているレトロ酒場をイメージしたコンセプト居酒屋のようだ。 ちょろっと飲みたいだけだったのでおでんの盛り合わせを注文。店内はカウンター…

吉原もんでお蕎麦とお酒(三ノ輪・浅草)

墨田川からスポーツセンターを抜けて、今戸、東浅草をてくてく歩く。裏浅草のほうは散歩のしがいがあるのだ。何があるのだと問われても特にこれといった浮かばないが、歩いてみればきっと楽しいと思うよ、僕は。さらに三ノ輪方面に向かった吉原大門の近くに…

満なかやでレバテキ(神田)

神田で数人ふらっと酒を飲もうと思うと以外と店がないなと感じている。いわゆる二極化ということで、人気店とそれほど人気のないお店。人気店は当然人気だからなかなか入れない。人気がないお店はあまりおいしくない。そして、あまり知られていないがしっか…

三政でもつ焼き(新橋)

昔の会社の方たちとひさしぶりの再会。新橋で気になっていたこのお店を予約してくれていた。この一角は魅力的な雰囲気の店が多いのだが、新橋という酒飲みたちが集まる場所柄か大衆っぽい雰囲気で実は名店、予約でいっぱいなんてことがあるので、こういう機…

普段着ワイン酒場GETABAKIでワイン(神田・淡路町)

あっという間に白ワインのボトルが空いて、そうしているうちに赤ワインのボトルが空いて、もう1本とお願いして。そりゃあお会計もそれなりのお値段になってしまうわけで、こちらのお店がお高いというわけでは全然なくて、なんだかこの店のカウンターで飲んで…

SCHMATZ KANDAでドイツビール(神田)

SCHMATZ(シュマッツ)とは一体なんじゃと考える。週末という言葉をドイツ語風の発音にしているのではないか。週末→解放感→酒を飲めるという連想ゲームでビアバーをアピールしているのかもしれない。などと妄想していたのだが、答えはちゃんとしたドイツ語で…

BISTRO UOMASUでポテトフライ(神田)

遅い時間になると若手がやってきて「ちょっと飲んで帰りましょうよ」。最近このパターンが多い。自分から誘うのは苦手だから、誘われれば喜んでいくわけだが、近ごろはだいたい週2回程度このパターンで飲みに行っている気がする。そしてまたいつもと同じよう…

鰓呼吸でホッピーなど(品川)

品川はやはりビジネス街のイメージが強く、シティな香りがあまり得意じゃない自分としては敬遠してしまう土地ではあるのだけれど、東京で仕事をしていれば訪れることはままあるわけで、その後にどこで飲んで帰ろうかとなると、自宅方面に帰るか、連れがいれ…

酒蔵盛盛で日本酒(富山県・高岡)

大衆居酒屋もいいけれど、せっかく富山に来たのだからお酒も飲んでおかなければということで、こちらのお店にやってきた。地元では人気のお店ということでいっぱいかなと思ったのだけれど運良くカウンターの席が空いている。僕の後に来たお客さんは入れなか…

八五郎で富山名物料理(富山県・高岡)

高岡駅の一軒目といえば八五郎である。何度か高岡には訪れているのだが、なんとなくこのお店に吸い込まれてしまう。店内はタバコがもくもく、常連夫婦がカウンターに陣取っている。それでも入ってしまうのは地場の空気感を味わいたいからだろうか。 家庭的で…

木々家 池袋西口本店でやきとん(池袋)

前々から行きたかった池袋の有名店である木々家。夕方頃に電話すると2時間なら入れるということだったので本店を予約したのだけれど、駅から結構距離があるので少し後悔した。 出てくるものが基本的に巨大なのでこちらも注意が必要。とりあえずビールを頼む…