ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



★居酒屋

花棒で干したら(曳舟)

最近オープンした曳舟の大衆風居酒屋。 コの字型のカウンターの中では女将さんらしき方が忙しく走り回っていて、とても繁盛している。料理は串焼きを中心に居酒屋の定番どころはしっかり押さえているし、価格もほとんどが500円以下となっているなど良心的だ…

和奏旬菜 一軒目で梅おろしそば(曳舟)

曳舟駅出てすぐのところにあるお店で、でかでかと「一軒目」と書いてある。蕎麦が食べられる居酒屋みたいだ。すぐ近くに「二軒目」があってそちらには行ったことがあり、、こちらのお蕎麦を出前できるとあったので、そういうことなのだろう。一軒目といわれ…

押上文庫で日本酒(押上)

近くの酒屋をのぞいたらおじいさま方のカラオケ大会が開かれていたのでそっと扉をとじる。さてどこに行こうかしらと暫し悩み、そういえば押上猫庫が近くにあったなと思い出す。夜は日本酒がメインのお店になっているという話だった気がする。お酒一杯だけい…

La Maison du 一升 Vinで一升瓶ワイン(浅草)

相模屋の角打ちがあっさり閉まったので次は何をするのかなと思っていたら、本格的なお店を出されていた。もうオープンして既に一年くらい経とうとしているのにまだ未訪だったのは、角打ちとは違ってオシャレな外観、オシャレな店名に怖気づいていたからであ…

アジアンロードで創作料理(京成立石・青砥)

ものすごくひさしぶりにこちらのお店にお邪魔した。ひさしぶり過ぎて店名を聞いてもピンとこなかった。おそらく6, 7年ぶりくらいの訪問だろうか。 こちらのお店は立石、青砥としてはちょうどいいんですよね。少し昔話をすると僕は立石で働いていたことがある…

阿吽でもんじゃ春巻き(曳舟)

東武曳舟駅を出てすぐのところにある居酒屋。メニューも豊富で意外と入りやすいお店なのかしらと、ふわりと入ってみる。 店の奥では地域の奥様方であろう集団が子どもを連れて飲み会をやっている。なかなかのボリュームであることを考慮していただいたのか、…

はる季でお酒とひとくちピザ(北千住)

買い物目的で訪れた北千住。正直あまり詳しくはなくて、荒川区に住んでいた頃、突発的に仕事を辞めて失業保険をもらいにハローワークに来ていたときの暗澹としていた無職の思い出が蘇る程度。いまもたいしてかわんないけど。ただ興味深い飲み屋がたくさんあ…

いこい食堂 一行三昧で送別会(京成立石)

立石で同期入社メンバーが集まっての送別会である。この年齢になるとみんな一度は転職やら退職などしているはずだが、立石という僕がはじめて働いた会社のある場所で送別会ができることはいいことなんだろうと思う。こちらのお店は同期のひとりが選んでくれ…

かんすけでザンギ(曳舟)

曳舟近辺で軽く一杯飲んで帰りたいなと思いながら、ふらふら歩いていると灯りがついているお店があったので入ってみた。カウンターに座り、チューハイをちびちび飲みつつメニューを見ていると隣に座っていた女性に「この辺はよく来るんですか」と話しかけら…

があどしたでワイン(神田)

なんだかよくわからない写真が並んでしまったが、ワインバーである。 界隈では有名なお店で、僕も以前から名前は知っていた。この日は忘年会があり、その後後輩たちと二次会をして、ほな帰ろうかとなった午後10時半にばったり会った先輩にもう一軒いこかと誘…

鈴芳で生ホッピー(浅草)

個人的にホッピー通りにいくことはもうまったくない。雰囲気はいいのだけれど、観光地価格なので観光客でもない自分がいくメリットというものをあまり感じないからだ。しかし、友人、知人が浅草に遊びにきたいといえばそれは別で、ホッピー通りという空間は…

まる家で天ぷら(神田)

数回利用させてもらっている天ぷらメインの居酒屋さん。実にちょうどいいお店で重宝している。理由としてはそこまで混んでいるわけでなく、それなりに静かであること。神田駅から遠すぎず近すぎずだからだろうか。これまでめちゃくちゃ酔っぱらった人と遭遇…

貝呑で魚介料理(神田)

たまに無性に貝が食べたくなるときってありますよね?とフランクに話しかけられても、うぜえとしかならないと思うけれど、僕にはそういうときがあって、「あー!もう今日は貝だ!」と叫び、後輩を数人つれてこちらの貝専門店にやってきた。神田では手広くや…

三千世堺で鳥刺し(浅草)

先日お会いした方に浅草でおすすめいただいたお店。大好きな「竹松鶏肉店」のすぐ近くだってのに、全然存在に気づいていなかった。地元ではかなり評判の店らしい。場所が千束商店街にあり、観光客が行くような場所ではないのがいいのだろうと思う。 19時頃に…

信濃路でレモンサワーとめかぶ(鶯谷)

以前から入ってみたかったのだけれど、なかなか勇気が出ずに入れなかったお店。鶯谷の信濃路に「行きたい行きたい」と手足をバタバタ、駄々をこねてみたらなんと連れていっていただけることになった。すでに日付も変わりそうな時間に差し掛かっていたが24時…

うぞうむぞうで赤ワインとおでん(曳舟)

いろいろな方から「曳舟においしいお店ができたよ」と聞いていたのだけれど、なかなかタイミングが合わず、ようやく訪問できたおでんとワインのお店。 ハートランドの生をいただきつつ、いろいろとお話がきけた。お通しはくわいの素揚げかな。 おでんを担当…

ヨネヤで串カツ(大阪府・難波)

さて大阪最後の食事は何にしようと考えたときに、創作串カツしか食べられなかったリベンジに大衆串カツ屋に入ることにした。なんばウォークの中にあるこちらのお店は立ち飲みとテーブル席でくっきり分かれている。 昼前に入店すると立ち飲みで競馬新聞を読ん…

たこ焼とおでん 池下でたこ焼き(大阪府・東梅田)

夜の梅田でたこ焼きを食べられる場所はないかしらと検索していたらこちらのお店が出てきたので行ってみることにした。たこ焼きとおでんというコンセプトに、こだわりとして浅利出汁というキーワードをのせているようだ。居酒屋としてたこ焼きだけというのは…

ひでとらで土佐料理(大阪府・高槻)

阪急高槻市駅近くにある高知料理屋さんで夕食。本格的な高知の郷土料理が食べられるらしく、かつおのたたきもちゃんと藁焼きしてくれるということで、行く前から楽しみにしていた。 予約をしておいたからか奥の座敷に通される。店内はかなり盛況で料理の提供…

ごはん・酒 山崎で酒盗オイル煮とミルクブレッド(浅草)

もう何度となく訪れているのだけれど、毎度すばらしいお料理とホスピタリティに感動する。まずはビールをいただく。 この日の前菜は「ごぼうのすり流し」からはじまり、 お重に「ホワイトセロリとしらすのナムル」「ほうれん草の白和え」「蓮根クリームチー…

宮ちゃんでカレールウをつまみにレモンサワー(神田)

小料理屋で一杯やったあとにもう一軒行きますかとなり、そうなると今度は神田らしいお店がいいよねとなるわけで、ガード下に足が向く。これこそ神田というわいわいがやがや、せんべろ店の宮ちゃんにやってきた。 とりあえずレモンサワーを頼み、ひとり一品ず…

小料理屋ちょろっとで秋刀魚(神田)

先輩と二人で飲もうとなり、どこかいいお店ありますかと尋ねるとこちらをおすすめされた。僕も個人的に気になっていたお店だったのでこれ幸いと予約して伺った。 先輩が少し遅れるということだったので先に入ってカウンターに座り瓶ビールを注文。店主さんが…

たこ焼居酒屋 taco.44でたこ焼きとから揚げ(浅草)

ひさご通りにたこ焼き屋がオープンしていたのは知っていた。ここは割と入れ替わりの激しい場所なのと店名と看板の偽物感がすごかったので避けていたのだけれど、気付けば開店から一年以上が経っている。こんなに長く続いているなら一定の評価はされているの…

フェッテパニッサで白ワインとフェッテ(浅草)

ホッピー通りや東洋館の近く、路地裏にあるイタリアン。 店頭にテーブルとイスが置いてあって外で気持ちよく飲める場所である。ワインの種類は意外に豊富。イタリア人のオーナーがイタリアから持ってきているものらしい。 通りかかると運良くテーブルがあい…

二毛作でトマトおでん(京成立石)

いまの丸忠おでん店がある場所にあった二毛作が移転していたのは知っていたが、こんなにオシャレな雰囲気になっていたのか。前の場所のときはよく利用していたが、立石に行くこと自体が少なくて全然知らなかった。 2軒目が終わって次どうしようとなったとき…

さつま屋で焼鳥(とうきょうスカイツリー・押上)

日常使いできる焼鳥屋さんになるかと期待してブックマークしていたお店に行ってきた。ただちょっと不幸な形になってしまった。お店のルールはちゃんと確認すべきだった。や、まあお料理はちゃんとおいしかったです。 まずビールをいただきつつ、メニューを見…

加賀屋本店で酎ハイ(本郷三丁目)

加賀屋の本店が近くにあるの。行ってみたい。と加賀屋に何の興味もない若い後輩たちを連れて行くという痛い先輩をやっている。結果的によかったと思う。やっぱり加賀屋はちょうどいい。ドアを開けると奥に長い店内。かなり広い。それなのに満席で、ちょうど…

ミツワでもつ焼き(立石)

初立石という二人を連れて立石観光。とりあえず蘭州で餃子を食べる。駅前はかなり立ち退きがすすんでいて「呑んべ横丁」は半分ほどが取り壊されていた。22歳の頃から約10年ほど通った町が変わっていくのは少し悲しいものがある。一通り散歩を済ませ、じゃあ…

焼貝うぐいすで貝料理(鶯谷)

鶯谷の貝専門店。2年ほど前は大人気で予約しないと入れなかったのだけれど、最近はふらっといってもカウンターに座れることが多くてうれしい。この日は後輩とご飯に行く予定で、なんとなく日本酒が飲みたかったのでこちらを勝手に予約して連れていった。基本…

おでんと肉豆富料理 酒場ゴローで酎ハイ大(神田)

神田で一杯だけ飲んでいこうとなって酒場に入ってみた。外から見た店内は狭い印象だったので、店員さんに「4人はいれますか?」と聞いてみたら、「あー、4人ですか?うーん、えっとー、もちろん余裕でだいじょうぶです!」と言ってきて、酒でも飲んでんのか…