ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



★ラーメン

煮干麺 月と鼈で濃厚煮干つけ麺(新橋)

やはり定期的に煮干しが食べたくなる。ラーメンならなんでも好きで、淡麗系ももちろん食べるのだけれど、ふとした瞬間に食べたくなるのはやはり煮干しだったりする。近頃は濃厚煮干しというジャンルが確立されて店舗も増えてきたものだから、とんでもないド…

らーめん 鴨to葱で鴨らぁめん&トロたくちらし(上野・御徒町)

オープン当初から行こう行こうと思っていたがいつでも行けるだろうと後回しにしていたら1年近く経ってしまっていた。すでに人気店になっているとは聞いていたが、開店時間前にいけばだいじょうぶでしょうと高を括って行ってみれば一回転目では入れないほどの…

小四川で麻婆豆腐かけラーメン(神田)

神田のガード下あたりはころころお店が入れ替わるので混乱するのだが、こちらのお店は新店である。老舗感を醸し出す外観に騙されてはいけない。 お店の外の券売機でメニューをじっくりと吟味。麺が食べたかったので麻婆豆腐かけラーメン(750円)に決めた。…

すする担担麺で担担麺(水道橋)

麺やすするが担々麺専門店をオープンしたと聞いてやってきた。水道橋の駅からすぐのガード下にあるのだが、場違いなほどにキレイな外観にちょっとびっくりする。 もともとデザインコンセプトなどははっきりしていた店舗だったが、ここまでキレイだと多店舗展…

麺や金座で焼き鰆の中華そば(人形町)

この日は春なのにとても寒い日だった。遠くから聞こえてくる「新しいラーメン食べましょう!温かいラーメン食べましょう」の声。おそらく日本人ではなないだろうイントネーションだが、とにかく元気だ。声の聞こえる方を振り返るとひとりの女性がいる。ふら…

新潟発祥 なおじで背脂中華そば(御茶ノ水)

燕三条系ラーメンには疎いので勉強しなければなあと思っていたら新潟発祥なおじが御茶ノ水にやってきた。これは行かねばと思っていたのだけれど、オープンから結構時間が経ってしまった。 お店に入ると2階は満席ということで立ち食いスタイルの1階に通される…

麺屋ま石で雲丹三種盛り鯛らーめん(銀座)

篝の跡地にできたラーメン屋さん。お寿司屋さんのま石が手掛けるラーメン屋ということで話題になっていた。先客は5名ほど。篝のあの行列に比べればなんてことはない。若い店員さんが流暢な英語で外国人客に「ここは篝じゃないけどOK?」と聞いていたから、間…

下松ラーメン 五ツ星で下松ラーメン(小川町・神田)

お恥ずかしながら下松ラーメンというものをいままで知らなかった。「くだまつ」と読むらしい。山口県のご当地ラーメンで、牛骨醤油という珍しいジャンルのスープが基本らしい。 そんな下松ラーメンの専門店が東京にもできた。というと事前に調べていたかのよ…

中華そば わたなべで背脂入りラーメン(浅草)

浅草に新しいラーメン屋さんができたときいたのだが、場所を聞くとまさかそんなところにという場所だった。花やしきのそば。フルーツパーラーゴトーとワイアードホテルの間の細い道を進むと角にある。まさかこんなところにラーメン屋ができるとは驚きである…

三公で尾道ラーメン(広島県・広島駅周辺)

広島でいろいろとやらなきゃいけないことを済ませていたらあっという間に夕方になっていて焦ることになる。なんたって広島駅から自宅までは5時間ほどかかるのだ。ということは18時の新幹線にのったとしても帰りつくのは23時頃になるということだ。それは困る…

自家製麺中華そば多繋で海老香る白だしそば(上野・稲荷町)

潮の跡地にできたというラーメン屋が気になっていたので訪問。 きっと人気店になるだろうから早めにいっておく作戦である。お昼時よりも少し早めにいったのだがそれでも席はほぼ満席でラーメン好きのフットワークの軽さを感じる。 外の券売機で悩みに悩み、…

来夢で喜多方ラーメン(福島県・会津若松)

福島県初日ではうっかり荻窪ラーメンを食べてしまったが、福島といえば喜多方ラーメンがある。日本三大ラーメンのひとつになっているそうだ。しらなかった。喜多方ラーメンを味わうために鶴ヶ城を出て喜多方へ向かおうかと思ったのだが、意外と時間がないこ…

春木屋 郡山分店で新中華そば(福島県・郡山)

なんとなく車で福島県へ向かった理由の半分くらいあった食べたいお店の前に「貸切のため閉店」という悲しい貼り紙がある。そんなに食べたかったのなら事前に確認くらいしとけよという自らへの怒りを抑え込み、近くにあった春木屋へ車をはしらせる。 荻窪と吉…

新橋元楽で元らーめん(新橋)

10年くらい前、蔵前に引っ越した。当時はあまりラーメンには詳しくなかったのだけれど、どうやら有名なラーメン屋さんが近所にあるらしいという噂を聞いたのが元楽にいった最初だ。とても良い雰囲気のラーメン屋さんで蔵前という町にもよく合っていた。蔵前…

ラーメンコントで担々麺と餃子(浅草)

薄皮餃子の極みを謳うこちらのお店。 生餃子をテイクアウトできるということで購入したのが最初だった。正直なところあまり期待していなかったのだが、家で焼いてみるとこれがおいしい。薄皮で歯切れよく食べやすいのだ。そこから店でも食べるようになった。…

九州豚骨らーめん 博たまでチャーハンセット(神田)

いつの間にやら神田にオープンしていた博多ラーメン屋さん。分かりづらい場所にあって駅から歩いてこちらのほうにきても気付かずに通り過ぎてしまいそう。豚骨の香りがしたら一度振り返ってみてほしい。そうしたらすぐに見つかるはず。僕はそうやって見つけ…

森田屋で味玉ラーメン(浅草)

終電もなくなった深夜。なんだか腹が減ったがやっている飲食店がチェーン店しかない。そんな中、こうこうと光る赤い外観のお店。この場所はお店の入れ替わりが激しくて怖いなあと思っていたのだけれど、豚骨系ラーメンなら当たりはずれは少ないんじゃないか…

煮干し中華そば のじじRで煮干中華そばNORMAL(本所吾妻橋)

煮干し系が好きなので以前から行ってみたかったのがなかなかタイミングが合わず、ようやくいくことができた。「のじじ」だなんて変わった名前だなあと調べてみたら、もとは宇都宮のラーメン店らしい。そして「のじじ」という名前は店主さんのあだ名なんだそ…

ムタヒロでワハハ煮干しそば(錦糸町)

以前から興味のあったムタヒロが錦糸町にできたと聞いてさっそく行ってきた。国分寺にはなかなか足が向かず今回が初ムタヒロである。錦糸町駅南口からマルイの横を抜けてさらに南へ。角を曲がると大きな花がたくさん飾られた賑やかなお店が見える。 幸いなこ…

つけ麺らーめん 春樹で家系ラーメン(曳舟)

曳舟駅前のタワーマンション下には飲食店がいくつか入っている。近隣住民、特にファミリーに重宝されているのだろうと思う。ただチェーン店が多くて僕はあまり利用することはなかった。先日、ふと見ると新しいラーメン屋さんがオープンしていた。以前は何の…

中華そば 四つ葉で特製四つ葉そば(埼玉・川島町)

ここまでくるのはなかなか勇気のいる決断だった。自宅から電車とバスを乗り継いで片道2時間ほどかかる。人気店だから並ぶことなどを考えると最低5時間は費やす覚悟がいる。そもそもラーメンってそういうものなの?みたいに嘯いてごまかしてきたがそろそろち…

元祖めんたい煮こみつけ麺でめんたい煮こみつけ麺(池袋)

池袋でも評価の高いお店で以前から気になっていた。池袋で時間が余ったので行ってみたわけだが、想像していたお店とは少し違っていた。 2階の入り口を入ると広い入口に壺が並んでいて、まずはここで辛さを選ぶらしい。ラーメン屋さんに珍しくゆったりとした…

ばりこてで博多ラーメン(都立家政)

都内では屈指の博多ラーメン人気店。高田馬場店のほうはいろいろと話題になることが多かったりするのだけれど、こちらのお店は都心からは少し離れているせいかのんびりした感じをうける。食べ比べてはいないので味の違いがあるかどうかはわからないが、現在…

らぁ麺 すぎ本で醤油らぁ麺(鷺ノ宮)

どうしても食べたくて鷺ノ宮までやってきた。大行列を覚悟してきたが開店直後で5人待ち程度。今日はとびきり寒いのでたすかった。 券売機で醤油味玉らぁ麺(850円)の食券を購入。清湯系の醤油ラーメンを食べる前は楽しみで震えがくる。醤油スープといえども…

亀戸煮干中華蕎麦つきひで特製濃厚蕎麦(亀戸)

完全に好みの話だが煮干しが好きだ。そして濃厚な煮干しスープが好きだ。えぐみも含めて愛している。なんて書くと大げさだけれど、一年でもっとも食べる料理がラーメンである僕からすると、その中でも特に好きな煮干系ラーメンは好きの最上級で表現してしま…

梟で博多豚骨担々麺(五反田)

豚骨担々麺というものがあるらしいと聞いた。いままでありそうで聞いたことなかった組み合わせだ。おもしろい。博多発祥らしく、その支店が東京にもできたということを聞いていってみることに。 西五反田のちょっと奥にあって駅からだと少し遠い。五反田はお…

五ノ神水産で銀だら西京味噌つけ麺(淡路町・神田)

五ノ神製作所が閉店して五ノ神水産とひとつになったらしい。いつ樹系は特にチャレンジングな具材を使う店であり、またサービス精神も旺盛だという勝手なイメージを持っている。頻繁に通っているわけではないが、行くたびにおもしろいラーメンと出会うことが…

博で担々麺(人形町)

今月は人形町にばかり行っている気がするがいろいろなタイミングが重なっただけで特に狙ったわけではない。それでも週に2回も3回も駅周辺を歩きまわっているとだんだんと詳しくなってきて、自分が人形町通であるような気分になってくる。そうなってくると町…

浅草隊で家系ラーメン(浅草)

少々お酒を飲みすぎてしまって浅草で終電をなくしてしまった。こうなると「もうええわい」という投げやりな気持ちになり、後にええ年齢として酩酊し終電をなくすという恥ずかしさから自己嫌悪に陥る。もうそんなアホな自分はこんな深夜にラーメン食べちゃう…

維新で味玉醤油らぁ麺(目黒)

ミシュランビブグルマン掲載店舗ということで気合を入れて開店15分前に到着。誰も並んでいなかったので寒さに震えながらひとり待つ。開店するころには5人ほど並んでいた。 味玉醤油らぁ麺(890円)を注文。あら、思っていた値段と違うのだけれど値上げしたの…