ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



★たこ焼き

たこ焼道楽わなか千日前本店でたこ焼き(大阪府・難波)

たこ焼きばっかり食べているなと自分でも思う。ただ大阪で一番の名物料理であることは間違いないので、楽しみ方としてはそれほど間違ってはいないんじゃないかと言い訳をしておきたい。わなかは道頓堀店で食べたのだが、あまり印象に残らなかった。大阪でト…

たこ焼十八番でたこ焼き(大阪府・難波)

たこ焼き食べ歩く中で一度は食べておきたいと思っていたのが、天かすを大量に入れるタイプのたこ焼きである。かなり昔からあるようだが、僕が大阪にいた頃はあまりたこ焼き感度も高くなかったために知らなかった。このタイプのたこ焼きを出すお店のなかで特…

たこ焼とおでん 池下でたこ焼き(大阪府・東梅田)

夜の梅田でたこ焼きを食べられる場所はないかしらと検索していたらこちらのお店が出てきたので行ってみることにした。たこ焼きとおでんというコンセプトに、こだわりとして浅利出汁というキーワードをのせているようだ。居酒屋としてたこ焼きだけというのは…

あっちち本舗で醤油マヨネーズたこ焼き(大阪府・難波)

夜の難波をふらふら歩く。たこ焼きを食べて帰ろうかしらと思い、周囲を見回す。大阪、特に大きな町であればたこ焼き屋がどこにでもあるのが大阪のいいところだ。深夜にもかかわらず行列になっている店があった。 派手な外観。「あっちち本舗」というベタな店…

たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店でたこ焼き(大阪府・なんば)

さてお好み焼きを食べたら次はたこ焼きだろう、というくらいに僕は典型的な観光客になりきれる大阪人である。とりあえず大阪に来たら粉モノ食べておけばいい。 そしてミナミでたこ焼きといえば「わなか」である。中学、高校生くらいのときはアメリカ村で古着…

たこ焼居酒屋 taco.44でたこ焼きとから揚げ(浅草)

ひさご通りにたこ焼き屋がオープンしていたのは知っていた。ここは割と入れ替わりの激しい場所なのと店名と看板の偽物感がすごかったので避けていたのだけれど、気付けば開店から一年以上が経っている。こんなに長く続いているなら一定の評価はされているの…

京たこでたこ焼き(浅草)

大阪出身なものでたこ焼きは食べ慣れた味である。子どもの頃、酔った父親が気まぐれでたこ焼きを買ってくることがあった。そのときのたこ焼きは最高においしかった。そんな記憶が頭の中のどこかにあるのか、たこ焼きはある種ご褒美のような食べ物だと思って…

神戸みなと屋でたこ焼きとかき氷(笹塚)

出身地の大阪に対しては特に何の感情もわかないし、二度と大阪に住むことはないだろうとは思うのだけれど、やはり幼い頃からよく食べていたたこ焼きだけは嫌いになれない。しかしながら東京は揚げたこ焼きという、外カリタイプのたこ焼きに汚染されているの…

タコヤココで大阪たこ焼き(下北沢)

悲しみはクレープじゃおさまらねえ。酒だ酒だと、クレープを食べた場所から30mほどの場所にあるたこ焼き居酒屋にやってきた。おあつらえ向きに外に面した席が空いていてそこに通してもらう。「犬がきたら代わってね」とのことだが、この日は犬はこなかった。…

みなとや食品 本店でたこ焼き(御徒町・上野)

たまに関西弁であることをうらやましいなどといわれることがあるが、個人的に大阪出身であることにはステータスを感じていなくて、大阪に帰りたいと思うこともないし、いずれは地元でゆっくり過ごしたいなんて思うこともない。それでも食文化は体に染みつい…

たこ焼きこんこんでたこ焼き(曳舟)

日曜日のキラキラ橘商店街は基本的にシャッターがおりているのだが、こちらのお店は賑やかな様子。 ちょっとのぞくて元気のよいお母さんが「食べてく?」と聞いてくれる。なんだか寒いし、ひとついただこうかしらとメニューを見ると、なんと種類の多いことか…

くくるでたこ焼き(スカイツリー・押上)

あんまりベタなことを言うつもりはないが、僕は大阪出身なものでたこ焼きが好きだ。定期的に食べないといけない関西人特有の体になってしまっている。もちろん家でもたこ焼きを焼いていたし、父親のお土産はたこ焼きばかりだった。ところが東京では頻繁にた…

でくのぼうでお好み焼きとたこ焼き(神田)

大阪の人につくってもらうお好み焼きとかたこ焼きておいしいんですよね?と聞かないでほしい。僕は生粋の大阪人だけれど、そんなわけない。そんなこと聞かれた日には緊張するし、もうなんなら作りたくなくなる。一応いっておくが、そりゃあ普段から作る機会…