ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



★そば・うどん

はす乃家でおろし蕎麦とソースかつ丼(福井県・南越前町)

いろいろあって福井へ日帰り。羽田から小松空港へ行き、そこから福井県を南下。鯖江のめがねを見つつ、南越前町というところにやってきた。このあたりは「はす」が有名らしく花はす公園というところでお祭りが行われているらしい。さてお昼ご飯を食べように…

おにやんまでとり天おろし醤油(人形町)

おにやんまの5店舗目は人形町だった。がんがんに多店舗展開をすすめている感じはなさそう。その分、店舗ごとのクオリティもしっかりまもっているという印象がある。 そもそもきっちりとしたレギュレーションというものはなさそうで、五反田の本店と違うとい…

手打うどん いわしやでひやあつ(青山一丁目)

西宮のうどん人気店である「いわしや」が東京の青山に2号店を出したということで行ってみることにした。 セルフ式の讃岐うどん店で、本店はかなり庶民的な店構えだ。そんなお店がなぜ東京に、しかも青山に、という素朴な疑問はありつつ、でもフランチャイズ…

豊前裏打会 萬田うどんで萬田ぶっかけ(福岡県・薬院)

福岡といえばうどんも有名だ。ふわふわとした柔らかいうどんというものを食べてみたくて、福岡在住の知人におすすめのうどん店を聞いたところこちらを紹介された。 豊前裏打会というものを知らなかったのだが、北九州におけるうどんの一大勢力なんだそうだ。…

丸香で釜たま山(神保町)

たまには丸香で並ぼうかしらという気分になった。いつ行こうが間違いなく行列ができているのだけれど、席数も多いし回転も早いので1時間待つということはあまりない。ちょっとの勇気と決断力があれば丸香のうどんは食べられるのだ。 今回も20分ほどの並びで…

讃岐うどん蔵之介でキムラ君2018(高田馬場)

高田馬場は若い方が多く、飲食店も激戦区というイメージがある。ランチ時間帯はとても混んでいて、高田馬場にいったときは何を食べようか迷う。出遅れると終わりだ。そんな中でこちらのお店ももちろん混んでいるのだけれど、待つことに対する納得感があるの…

野らぼーで鶏天おろしぶっかけうどん(神田)

普通のビルなのに地下におりると雰囲気が一変する。日本酒が雑にテーブルに並べられていて1000円くらいで飲み放題の店とか、めちゃくちゃ汚い前掛けをした巨漢の男が厨房を仕切っている中華料理屋などがある場所で、神田といえば神田なんだけどどちらかとい…

そばうさでスタミナ冷そば(半蔵門)

ちょくちょく訪れる半蔵門。土地勘がないせいでいつも食べるものに困ってしまう。あまりウロウロしていると知った顔に見つかってしまう恐れもある土地なので、ご飯はさっくりといきたいところ。別に見つかってもいいんだけど。 そんなさっくり食べられそうな…

けんぞう蕎麦でおろし蕎麦(福井県・永平寺)

誤算だったのは永平寺が意外と混みあっていたことか。僕がいったときは比較的マシだったが見学を終え、さて出ようかとなったら入口には長蛇の列ができていた。もう少し遅かったらと思うとぞっとする。というのは、こちらのけんぞう蕎麦さんの込み具合がとん…

手軽そばでおろし蕎麦(福井県・片町・順化)

Lotusで教えてもらった通りにてくてく歩くとすぐに「越前そば・うどん」の看板が出てきた。ここがてがるそばか。やあ、こんな時間に蕎麦屋さんが開いているなんてありがたい。 店内もお客さんがいっぱいでこの時間の蕎麦に重宝しているのだろうと思う。 注文…

谷やで肉釜玉うどん(水天宮前)

なんとなく釜玉うどんが食べたくなってこちらのお店にやってきた。カウンターがたまたま空いていて待たずに入れたが、店内は大盛況で店員さんたちは大忙しだ。 あったかい肉釜玉(850円)にほたて天トッピング(250円)を注文して厨房をじっくり眺める。店長…

わき水で蕎麦三昧(福島県・郡山)

福島県に行く目的の半分くらいを占めていたこちらのお店に振られたのが初日。最終日になってやはり諦めきれずに強引に郡山へ行くことにした。 反省をふまえて朝に電話をすると今日は通常営業とのこと。 開店の10分前に到着すると既に開店していて先客は2組い…

おにやんまでとり天ぶっかけ(五反田)

五反田の超有名うどん店である。「おにやんま」という名前はかなり有名なのは間違いないが、周囲のひとで行ったことがある人はあまり多くなく、「えーでも並ぶんでしょ?」なんていう反応をされたりする。並ぶことももちろんあるが、並ぶといっても寒空の下…

ゆず屋製麺所でかき揚げうどん(神田)

立ち食いうどんは大阪にはよくあるが、東京ではあまりお目にかかれない業態だなと思う。これは盲点だった。「あまりない」ということはある意味で需要がないということでもある。しかしそこである程度の地位を確立できるのであれば非常に優位性のある店がで…

山下本気うどんで鳥天タルタルぶっかけ(目黒)

元ジャリズム山下さんのお店という知識だけで訪問。ジャリズムさんといえば僕が小さい頃、関西ローカルの「すんげーベスト10」という番組があり、それにジャリズムはエース格で出演していたのを思い出す。関西では当時大人気でヤングタウン火曜日を松岡充さ…

花は咲くで中野カレーうどん(中野)

カレーうどんが食べたくて2度目の訪問。名物と書いてあった「中野カレーうどん」(950円)をいただく。しかしながら、別メニューのかしわ天カレーうどんにもひかれていて、もうええわいってことで「かしわ天」(110円)を単品で追加してしまった。さらに、こ…

丹想庵 健次郎で懐石と蕎麦(浅草)

ひさしぶりに会う人たちとの食事会でコースを予約させていただいた。 蕎麦が食べたかったので蕎麦懐石コース。二階の座敷に案内され、店員を呼ぶときはこれを鳴らしてくださいと小さい鐘と木槌を渡されて少し笑った。浅草酉の市のときに来てしまったのでかな…

クワサルで酒と蕎麦(浅草)

観音裏に入り、さらに北側のいわゆる奥浅草にあるお蕎麦屋さん。バーで飲んだ後になんとなく蕎麦が食べたいなあとウロウロしていたら、以前奥浅草においしいお蕎麦屋さんがあると聞いたことを思い出した。どこだろうとさらにウロウロしていたら突然「浅草茶…

稲庭うどんとめし 金子半之助で稲庭うどんと天ばらめし(日本橋)

最近の金子半之助の出店ペースはおそろしいものがある。いろいろなチャレンジをする会社だなというイメージはあったが、それぞれにちゃんとコンセプトあって分かりやすいところはとてもいいと思う。 こちらのうどん店、ウリは卓上にある蓋。 開けるとたくさ…

花は咲くで極上の肉うどん(中野)

行きたくて行きたくて震えていた花は咲くさんに行ってきた。震えていたせいか、新中野で降りなきゃいけないところを中野坂上で降りてしまったものだから、1.5kmくらい歩くはめになったが、準備運動としてはちょうどよかったかもしれない。 なぜならばこのお…

香川一福で釜玉バター(神田)

一福さんは本当にありがたい店で、もちろんおいしいからってのもあるけど、並んでいても回転いいからそこまでストレスないし、あとうどんって優しいよねって思う。疲れているときとかとりあえずうどんならいけるかなって気になる。本日は釜玉バターにちくわ…

総本家 小松庵で天箱ランチ(東京)

そこそこ高級な寿司屋のカウンターで出会った紳士的なおじさまと少しお若い女性。どうやら、い・け・な・いKANKEIということは会話の端々から感じるところではあった。お二人は同じオフィスビルで働いているらしく、よくランチを共にしているとのことだった…

吉原もんでお蕎麦とお酒(三ノ輪・浅草)

墨田川からスポーツセンターを抜けて、今戸、東浅草をてくてく歩く。裏浅草のほうは散歩のしがいがあるのだ。何があるのだと問われても特にこれといった浮かばないが、歩いてみればきっと楽しいと思うよ、僕は。さらに三ノ輪方面に向かった吉原大門の近くに…

雅楽で白ぶたの肉うどん柚子胡椒添え(飯田橋)

飯田橋を歩いているとうどん屋を見つけた。 店頭に「ごまだれせいろ」なんてメニューがあったものだから、水沢うどん系なのかと思ってのぞいてみたら全然そんなことはなくて、どちらかというと居酒屋という雰囲気。店員さんにおすすめを聞いて「白ぶたの肉う…

豊しまで肉そば(飯田橋)

飯田橋で仕事が終わり、時間は正午。ぞろぞろ引き連れていた後輩たちに「若いものは若いもので楽しくランチしてきなさい。ほなまた」とコミュ障っぷりを発揮する一言を伝え、すたこらさっさと逃走。歩道橋を渡って反対側へ出たところで、こちらの店を見つけ…

香川一福で肉うどん(神田)

超人気店である香川一福。昼時の行列の長さも半端ないわけだが、回転率もすこぶる良い。席数がそこそこあるので、次から次へと客が入れ替わるのだ。それを知ってからは積極的に並ぶようになった。10人程度の並びであれば30分もしないうちに入れる。 そんなわ…

ざる蕎麦せとで蕎麦食べ比べ(岐阜県・高山)

GWは飛騨高山に行ってきた。ただの食道楽だったのだけれど、そのあたりの記録をこれから書いておきたい。 飛騨高山に来たということでまず蕎麦は食べておきたい。たくさん食べたい。しかし胃袋は一つ。時間もあまりない。 悩んでいたら蕎麦の食べ比べができ…