ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



北海道ラーメンひむろで札幌味噌らーめん(浅草)

気が付けば北海道ラーメンの「ひむろ」が浅草にオープンしていた。長く続いた「浅草ブラックラーメンだらんま」の後はコロコロとお店が入れ替わる鬼門の場所だったので、多店舗展開している実績のあるお店が入るのも悪くないなと思う。そもそも立地は悪くな…

フォカッチャでチョリソーピザ(浅草)

浅草で有名な革小物屋さんにおすすめされたイタリアンのお店。 国際通りを入ってすぐの西浅草にあるが、イタリアンということで観光客はほぼおらず、地元のお客さんでにぎわっている。落ち着いた雰囲気なのに価格もそれほど高くない。いいお店だなあと思う。…

亀戸ぎょうざで餃子とチャーハン(錦糸町)

昼からビールが飲みたくなって亀戸ぎょうざにやってきた。本店は数年前に行ったことがあり、ひたすら餃子だけが出てくるというアトラクション的おもしろさに衝撃を受けた記憶がある。こちらはわんこそば的なスタイルではなくてちゃんと注文を聞いてくれる。…

和酒 鴇鼠で日本酒(清澄白河)

鴇鼠というのは「ときねず」と読む。色の名前だそうな。日本の伝統色でピンクがかったねずみ色とのことで、カラーコードでいえば#e4d2d8、RGBでいえばR:228 G:210 B:216。勉強になりましたね。 まったく関係ないこと書いた。こちらのお店は和酒バーとのこと…

175°DENO担担麺で汁なし黒ごま担担麺(神田)

1年半くらい前に東京に進出した担々麺専門店。銀座にできたときに行かなきゃなあと思いながら、痺れがあまり得意じゃないので優先順位を下げていたらすっかり忘れてしまっていた。最近は都内あちこちにオープンしていて、それならもういいかなんて思っていた…

亀十でどら焼き(浅草)

相変わらず毎日並びがすごい亀十。タイミングがよければ並ばなくても買えるときはあるが、朝の並びだけで売り切れる日もあってなかなか油断ならない。この日は待ち客が少な目だったので、ひさしぶりに並んでみることにした。とはいえ、他のお客さんの注文の…

草月で黒松(東十条)

草月の前を通りかかると「本日黒松あります」の文字が。 確か数年前にも同じようなことがあった。ラーメンを食べに行った帰りに駅に向かって歩いているとなにやら行列がある。そのときも黒松ありますと書いてあり、いったいなんだろうと列に並んだことがあっ…

御菓子司むさしやで半熟どら焼き(千駄木)

半熟どら焼き目当てにバスに乗って谷中あたりまで。今日の用事がバスを乗り継いてどら焼きを買いに行くだけだなんて、どこのドラえもんだという感じではあるが、よろしいやないですかと独り言ちてお店に入る。 半熟どら焼きは人気商品ということで売り切れ御…

九吾郎ワインテーブルでワイン(清澄白河)

知人が以前から行きたいと言っていて、当日だと満席のことが多いからと事前に予約して伺うことにした。一番手前のカウンター席に案内してもらう。ワインがメインのお店ということで入口付近では立ち飲みしている人もいるなど、気軽に飲める雰囲気がある。 と…

紅葉屋でくるみうどん(青梅・御嶽)

知人から山に登ろうといわれて、かまわんよと電車を乗り継ぎ、2時間くらいかけてたどり着いた場所は御岳山。 はじめて聞いた。ティーシャーツにジーパーンで気合を入れて登ったらものの数十分で山頂である神社に到着してしまい、これじゃあ物足りんと隣の山…

酒呑童子で秋田料理(曳舟)

曳舟のごちゃごちゃしたところにいつの間にか居酒屋ができたなあと思ったら、東向島にあった酒呑童子だった。しらんかった。サカイ食堂やかしわやを運営しているクルーズの系列店で、キラキラ橘商店街にある惣菜屋さんも合わせて曳舟に店舗を集約させたよう…

甲州屋で天ざるそば(浅草)

蕎麦が食いてえと目当ての店にいったら、まさかの臨時休業。どないしたもんかとさまよっているうちにひさご通りに迷い込み、そういえば「めん〇」の隣に蕎麦屋があった気がすると思い出して行ってみることにした。 こちらのお店、存在は昔から知っていたのだ…

浪速屋で宇治金時みるくかき氷(浅草)

もう暑くてやってられんとかき氷を食べに浪速屋にやってきた。 最近はかき氷屋さんの様相を呈していて、これから本格的に混みだす時期だから早めに食べておこう。夕方以降に来ればそれほど混んではいないけれど、それでも席数の少ない店内はほとんど埋まって…

稲荷ずし 松むらで稲荷ずしとかんぴょう巻き(曳舟)

稲荷ずしと海苔巻きのお店。いつもひっきりなしにお客さんが入っている。調べてみると清川に本店があり、こちらは支店らしい。牛田にもお店があるようだが、公式サイトを見ると他の店についての記載はない。運営は別なのだろうか。 お店自体はとても新しくて…

博多ラーメン ガツンでガツンラーメン(両国)

この道を通ることは度々あって、「ガツン」という名前のインパクトに気にはなっていた。3月には住吉店もオープンして蔵前店と合わせると3店舗展開している。いつか行こうと思っていたら両国で飲み会があり、二次会離脱後に勢いにまかせて入ってみることにし…

天ぷら さいとうで神田定食(神田)

外食における天ぷらは高級料理というイメージがある。揚げおきをすると途端に質が落ちてしまうという料理の性質上、揚げたてを提供しなければならないという提供側のハードルが高いからだと思われる。そこに目をつけて気軽に食べられる天ぷらをコンセプトに…

オトズテーブルでハンバーグ(浅草)

木村洋食店があった場所にまた洋食屋さんができていた。いろいろと調べてみたのだけれど、あまり情報がない。店頭のメニューを見るとお手頃なお値段だったので事前情報なく入ってみることにした。 店内の雰囲気は以前のまま。4人掛けのテーブルと2人掛けのテ…

浅草苺座で苺スムージー(浅草)

GW終盤に雪駄を買おうと伝法院通りの「辻屋本店」に行こうとしたら、向かいくらいに行列ができていた。見ると「浅草苺座」というかわいらしいお店がある。店名からしてイチゴのお店だろうが、さすがにこの日は人が多いと雪駄を一足かって帰った。 後日、昼過…

アサクサローカルバーガーでブッチャーバーガー(浅草)

浅草3丁目にハンバーガー屋さんができていた。ハッスルラーメンとKITSUNE SHIPPOの間の通りを少し入った黄色い建物だ。浅草にある「トンテキ元気」がやっているということで「肉肉しいハンバーガー」をウリにしているらしい。 店内は少し狭めで1階はカウンタ…

くらしき桃子 総本店でハウス桃のパフェ(岡山県・倉敷)

フルーツパフェリベンジである。やってきたのは「くらしき桃子」。美観地区を歩いていると他の店舗も見かけた。調べるとこのあたりに3店舗あるようだ。しかも新幹線で岡山から帰る際に「おかやま桃子」という店舗もあった。元は果物の販売会社でフルーツを使…

バーカンザシで未練飲み(岡山県・倉敷)

倉敷の夜。最後はやはりバーに行きたいなと町を歩いてみるも、ちょうどいい場所が見つからず。インターネットで検索をかけてみるとバーが集まったビルがあるということで、中央通り沿いにあるビルまでやってきた。 入口にはたくさんの看板がでている。さてど…

中華そば あずまであずま中華(岡山県・倉敷)

ほろ酔いで倉敷をふらふら歩いていると目の前に雰囲気のあるお店が出現した。あら、さっきまで暖簾が出ていなかったのに。貼り紙を見るとなんと午後11時から営業するお店らしい。インターネット様で調べると「幻のラーメン屋」なんて言葉まで出てくる。そん…

高田屋で元気の出る串(岡山県・倉敷)

この日はたまたま倉敷美観地区にある阿智神社の春祭りの日で、町では神輿が担がれ、「じじ」「ばば」の面をかぶった「素隠居(スインキョ)」(結構怖い)という人たちが練り歩いていた。この素隠居が持っているうちわで頭をはたかれると、無病息災で過ごせ…

中華そば新でらーめん(新御徒町)

タイミングがあったので新御徒町の新店に行ってみることにした。浅草の「与ろい屋」出身で、麺は浅草開花楼だそうだ。知らなかったのだが「トイボックス」も「与ろい屋」出身らしく、こちらのお店にも花が出ていた。 JR御徒町駅からは少し遠いからかお昼時で…

浜吉でままかり(岡山県・倉敷)

夜の倉敷。どこでお酒を飲もうかしらと考えたときに浮かんだのが「ままかり」である。ままかりが食べたい。おいしいところはどこだ、ということで調べた結果、こちらのお店にやってきた。 カウンターに座る。周囲は地元の方ばかりのようだ。ネタケースに見え…

果物小町でフルーツパフェ(岡山県・倉敷)

倉敷にやってきた。いままで通り過ぎたことはあったが、降り立ったのははじめてだ。駅から徒歩で商店街を抜けて、美観地区というレトロモダンな街並みが残った観光地区へ行く。目的は”inBlue”という専門店でデニムスーツをあつらえることだ。倉敷にいったら…

一心庵で無篩い無玄そば(岡山県・真庭)

出雲にきたのに蕎麦屋に一軒しかいけていないことが心残りで、目的地へ向かう道中で蕎麦屋に寄ることにした。所在地としては岡山になっているので出雲そばではないのだけれど、この際そんなことは些末な話だ。蕎麦が食・べ・た・い・ん・で・す・!(地面を…

亀嵩温泉玉峰山荘で奥出雲和牛すき焼き(島根県・亀嵩)

出雲大社から車で移動。途中で出西窯に立ち寄って青いお皿などを購入したり、地酒を見て回ったり、寄り道をしながら宿に向かう。 今回は泊まるのは奥出雲の亀嵩温泉、「玉峰山荘」という場所だ。こちらは第81期棋聖戦第1局が行われた場所である。羽生善治棋…

日本ぜんざい学会 壱号店で出雲ぜんざい(島根県・出雲大社前)

無事に出雲大社の参拝が終わり、令和元年の御朱印ももらうことができた(クオリティはちょっとばかり期待外れだったが)。さてこれからどうしよう。さらに蕎麦を食べにいくかと悩んだ結果、ぜんざいを食べることにした。出雲名物を調べていたときに出雲はぜ…

荒木屋で割子三代そば(島根県・出雲大社前)

はじめての出雲大社へ行くためにサンライズ出雲に乗る。 平日夜の車窓から会社帰りの人々を見て優越感に浸りながら個室寝台でビールを飲む。終点の出雲市駅までは12時間である。到着は午前10時予定だから、昼前からゆっくり蕎麦屋巡りをしよう。そんなことを…