ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



いっとんでおろしとんかつ定食(船橋)

何かを間違えて船橋駅に来てしまった。北口を出てフラフラしていると大型の集合住宅があり、その下になぜだかお店が並んでいる。やあ、まあよくある形態ではあるのだけれど、少し閑散とした場所だったのでちょっとびっくりした。その中のひとつがとんかつ屋…

麺屋武蔵 神山で神山らーめん(神田)

泣く子も黙る麺屋武蔵である。はじめて食べたときはチャーシューに衝撃を受けたものである。こちらのお店ははじめて。ずっとシンザンだと思っていたのだが、カンザンらしい。神田だからかな。 神山らーめん(1100円)を注文。チャーシューのコストがかかるの…

ラ・ブランジュリ・キィニョン エキュート上野店でちくわパン(上野)

かわいい看板が目印、スコーンがおいしいキィニョンだけれど、僕はソフト生地の総菜パンも好きだ。 ということで今回購入したのは焼きそばパン(160円)とちくわパン明太子(220円)。焼きそばパンはドッグではなく包餡タイプだ。上部にマヨネーズがついてい…

ル・プチメック東京でバゲットサンドなど(新宿)

ついにプチメックが閉まってしまう。記念的な意味もこめて書いておこうと思う。プチメックはやはりフリュイルージュに代表されるデニッシュと、ハード系のバゲットがピカイチである。特にデニッシュはこんなにも美味いパンがあるのかと感動したほどだ。土曜…

プレスバターサンドでバターサンド(東京)

東京駅にめちゃくちゃ行列ができているのは目撃していたのだが、しょせんは東京駅という好立地のおかげだろうと敬遠していた。そのまますっかり忘れていたのだけれど、今回通りかかったら行列はなし。さすが東京。流行りも早いが、落ち着くのも早い。これが…

焼肉LAONで焼肉(神田)

なんだか肉が食べたいなあと思い、席が空いているか確認の電話を入れたところ30分後に空くとのこと。では30分後に伺いますとぴったりの時間にいったところ、まあ、席は空いておらず、外で20分。なんだかヒラヒラとした韓国人の方が出てきて、どうぞという。…

吉原もんでお蕎麦とお酒(三ノ輪・浅草)

墨田川からスポーツセンターを抜けて、今戸、東浅草をてくてく歩く。裏浅草のほうは散歩のしがいがあるのだ。何があるのだと問われても特にこれといった浮かばないが、歩いてみればきっと楽しいと思うよ、僕は。さらに三ノ輪方面に向かった吉原大門の近くに…

満なかやでレバテキ(神田)

神田で数人ふらっと酒を飲もうと思うと以外と店がないなと感じている。いわゆる二極化ということで、人気店とそれほど人気のないお店。人気店は当然人気だからなかなか入れない。人気がないお店はあまりおいしくない。そして、あまり知られていないがしっか…

節骨麺 たいぞうで節骨こってりたいぞうらー麺(池袋)

旧友とひさしぶりに会い、池袋で2軒まわってさて帰ろうとなったのに、ツレがふらふらとラーメン屋に吸い込まれていくのである。だから痩せないんだキミは、とぶつぶつ言いつつも、僕の胃袋もスタンバイオッケーという塩梅であったので、割と素直についていっ…

カヤバベーカリーで酒に合うパン(日暮里)

よく自宅あたりから上野まで散歩をする。いわゆる谷根千あたりをブラブラを歩いたり、お正月は七福神の御朱印をもらうためにお寺を巡ったりもした。みなさんの頭に「なんて寂しいやつだ」という僕のパーソナルな情報をインプットしたところで、本題に入りた…

かつ進でカツカレー(神田)

外観だけだと分かりにくいようなのだけれど、昼時の行列を見てもらえればわかる通り、ここの豚カツはおいしい。 でもだからこそカツカレーを食べたくなるのである。割と遅めにランチに行くことが多いものだから、カレーがないこともしばしば。ただ座ってから…

仙道でワイン(新橋)

新橋で2軒目にいくお店は長らく決まっていて、ワインバーだったのだけれど、店長さんが作ってくれるグラタンが大好きだったのだ。席があいているか電話すると必ず店長が「グラタンありますよ」といってくれた。そのお店が閉店したのが昨年末のことで、そのあ…

三政でもつ焼き(新橋)

昔の会社の方たちとひさしぶりの再会。新橋で気になっていたこのお店を予約してくれていた。この一角は魅力的な雰囲気の店が多いのだが、新橋という酒飲みたちが集まる場所柄か大衆っぽい雰囲気で実は名店、予約でいっぱいなんてことがあるので、こういう機…

かつぎやで排骨担々麺(神田・小川町)

以前、中国近辺に住んでいたときに食べていたお気に入りの担々麺はスープがさらさらとしていて、辛さはあまりなく、ナッツが入っていておいしかった。日本の昔ながらの胡麻がきいた担々麺もおいしい。最近の痺れ系はあまり得意ではないが、人気がある理由は…

博多天神 新宿東口駅前店で豚骨ラーメン(新宿)

「東京リーマンが集まるところに博多天神アリ」とは昔のえらい人がいった言葉らしいが、さきほど「東京 博多天神」で検索したところ11店舗がヒットし、そのどれもがサラリーマンという名の魑魅魍魎が跳梁跋扈している土地だったので戦慄するしかなかった。こ…

雅楽で白ぶたの肉うどん柚子胡椒添え(飯田橋)

飯田橋を歩いているとうどん屋を見つけた。 店頭に「ごまだれせいろ」なんてメニューがあったものだから、水沢うどん系なのかと思ってのぞいてみたら全然そんなことはなくて、どちらかというと居酒屋という雰囲気。店員さんにおすすめを聞いて「白ぶたの肉う…

汁なし担担麺専門 キング軒で汁なし担担麺(浜松町)

11時30分に店に到着。食券を出し、コートを脱ぎ、鞄を置き、セルフの水を取りにいって戻ってきたところで、「はいお待ち」と丼が出てきた。麺を数十秒茹でて、チャーってするマシーンで湯切りして、ぱっぱっていろいろ振り掛けたやつが目の前に置かれている。…

ヌキテパでフレンチ(五反田)

五反田をゲスい側から上品な方へ抜けた先にあるフレンチ。とにかくシンプルでおいしい料理の数々。スイカにこだわりがあるようで、スイカのカクテルをいただいたら甘いスイカがまるっと入ってて、かわいかった。 魚介系が中心で、焼き貝などが出てくるのだが…

MENSHOで小麦つけめん(護国寺)

行ってみたかったお店。 挽きたて小麦つけめん(1000円)と卵かけごはん(250円)を注文。 最初に麺と共に水が出てきて、「麺の香りが超いいから、水つけて食えよ最初は」って言われたので、そうしたら確かに小麦の香りはすごかったし、なんだか甘さも感じて…

豊しまで肉そば(飯田橋)

飯田橋で仕事が終わり、時間は正午。ぞろぞろ引き連れていた後輩たちに「若いものは若いもので楽しくランチしてきなさい。ほなまた」とコミュ障っぷりを発揮する一言を伝え、すたこらさっさと逃走。歩道橋を渡って反対側へ出たところで、こちらの店を見つけ…

玉ゐ 本店で穴子料理(日本橋)

「飲みにいきましょうよ、店とっときます」と後輩からの誘い。かまわんよと二つ返事で指定された場所へ向かったらとんでもない雰囲気のある店にきてしまった。なんだろう、今夜あいつに抱かれるのかしら。なんてドキドキしながら入店。どうやら穴子専門店と…

七條でカツカレー(神田・小川町)

海老フライがおいしい。衣がふんわりして、それでいてサクっとした食感があり、海老の弾力もしっかり残っている。こんなにおいしいフライを食べたのはひさしぶりだった。ひたすらに大きい海老フライもそれはそれでワクワクするけれど、お上品な海老フライに…

普段着ワイン酒場GETABAKIでワイン(神田・淡路町)

あっという間に白ワインのボトルが空いて、そうしているうちに赤ワインのボトルが空いて、もう1本とお願いして。そりゃあお会計もそれなりのお値段になってしまうわけで、こちらのお店がお高いというわけでは全然なくて、なんだかこの店のカウンターで飲んで…

さんじで濃厚煮干とマッドクラブ(稲荷町)

稲荷町方面に用事があり、上野駅をおりて少し歩いてみる。そういえばこのあたりはラーメン激戦区だったはずで、以前から食べたかった"さんじ"が近いじゃあないかと思い出す。行列は怖かったが、なかなかこちらにくることもないし、思い切って向かうことにし…

小ざさで幻の羊羹(吉祥寺)

新しいほうの釣りバカ日誌を見ていたら、接待だか謝罪だかの手土産のために早朝から羊羹を買うために並ぶ浜ちゃんがいて、そんなアホなと思っていたら、本当にあるんですね。そんなお店が。早朝に行って買えなかったときの恐怖が先に立ち、結局始発に乗って…

テラッセでビアガーデン(大手町)

期間限定でやっている大手町サンケイビルのビアガーデン。今年のテーマは「Botanical Tavern」というイチミリも意味がわからないもので、大人女子のためのビアテラスなんだそうだ。この時点でうるせえ以外の感想が出てこないわけだけど、あまり気にしてはい…

SCHMATZ KANDAでドイツビール(神田)

SCHMATZ(シュマッツ)とは一体なんじゃと考える。週末という言葉をドイツ語風の発音にしているのではないか。週末→解放感→酒を飲めるという連想ゲームでビアバーをアピールしているのかもしれない。などと妄想していたのだが、答えはちゃんとしたドイツ語で…

PAULでクロワッサンミックス(四ツ谷)

JR四ツ谷駅をおりて昼飯を食うところを探そうとにぎやかそうな交差点を目指しているとPAULがあった。まわりを見回してみたが、ぱっと見た感じではKFCしかないし、この先にいって当てもなくお店を探すよりはPAULのデニッシュを食べたほうが間違いないだろうと…

角煮酢豚麺 ゆきふじで紅湯麺(新御茶ノ水)

「紅湯麺」(フォンタンメン)というオリジナルラーメンを食べさせてくれる店があると聞いてやってきた。店内に入ると満席でしばし待ってから着席。 オーダーは特製紅湯麺(1080円)。角煮とチャーシューの配分をきかれたので、どちらも一つずつと答える。と…

もつ焼き栄司で麻婆マルチョウ定食(東京)

東京駅でラーメンでもと思ったのだが、あそこは昼時に近づくにつれ、鬼のような行列ができあがるので、時間と相談し、キッチンストリートに舵を切る。ぐるりとまわり、一通りのお店を見て回った結果、もつ焼き屋が気になる。ネットで見ると、もつ焼きなのに…

アールベイカーでブランサンド 大阪焼きそば(渋谷)

東京フードショーの中にあるアールベイカーはTSUTAYAなどを経営するCCCグループなんだそうだ。あそこのパン屋とあそこのパン屋は実は同じ系列なんだということもままあって、ベーカリーの経営母体は複雑だなと思う。 ただまあ、それによって味を正しく評価で…

BISTRO UOMASUでポテトフライ(神田)

遅い時間になると若手がやってきて「ちょっと飲んで帰りましょうよ」。最近このパターンが多い。自分から誘うのは苦手だから、誘われれば喜んでいくわけだが、近ごろはだいたい週2回程度このパターンで飲みに行っている気がする。そしてまたいつもと同じよう…

鳥めし 鳥藤分店で親子丼(築地)

親子丼についての理解を深めようと思い、最近は意識して親子丼を食べるようにしているのだけど、自分でもなんでそんなことをしているのかさっぱりわからないから、なかなか自分というものは難しい。そんな自分を受け入れて生きていくしかないのか。有名どこ…

香川一福で肉うどん(神田)

超人気店である香川一福。昼時の行列の長さも半端ないわけだが、回転率もすこぶる良い。席数がそこそこあるので、次から次へと客が入れ替わるのだ。それを知ってからは積極的に並ぶようになった。10人程度の並びであれば30分もしないうちに入れる。 そんなわ…

昭和大衆ホルモンで予想外のユッケ(神田)

なんとなく遅くまで仕事をしていたら、肉食いたいですという若手社員がやってきて、僕もまあそろそろという空気ではあったので、じゃあまあいきますかという感じのよくあるだらっとした飲み会。どこでもいいよと伝えると入口にロボットがいる肉屋があります…

セキネベーカリーで湯種食パン(浅草)

ある日の夕方、田原町から国際通りをてくてく北上する。ROXを過ぎ、一文も過ぎ、そろそろ曲がるかと千束公園のほうに右折してみたところ、夕日に照らされた大きなパン屋さんをみつけた。スタイリッシュな文字でSEKINE BAKERYとある。いわゆる町のパン屋さん…

焼鳥トリビアンで焼鳥と中華そば(浅草)

以前から行ってみたかった観音裏の焼鳥屋さん。当日予約を試みたら幸運なことに空いているとのことで18時過ぎに入店。 休日だったからか、コース2種類のうちどちらかを選ぶ必要があるとのこと。おまかせコース(4000円)とお手軽コース(3000円)の違いはな…

天下一品でこってりラーメン(新宿)

学生時代、大学(大阪)の目の前に天下一品があり、はじめてこってりラーメンを食べた。その後、お腹に猛烈な痛みを感じ、電車で立っていられなくなってしまった僕はそのまま電車の床にへたりこみ、そのままばったりと倒れることになるのだった。そんな経験…

ア・ラ・カンパーニュでタルトケーキ(田端)

田端にはとにかくケーキを買う場所が少ないということに気付いた。普段であればローソンのロールケーキを買うか、シャロン洋菓子店でおじいちゃんと話すか程度で十分なのだが、誕生日だし本格的なケーキも食べたいなあと考えたところ、あら、買う場所あらへ…

雲林坊で担担麺(新日本橋)

最近の痺れ担々麺ブームには大変申し訳ないのだけれど、当方は痺れが苦手。だって味わかんなくなるんだもん。とまあ、かわいく言ってはみたわけだが、要はお子様舌ということだ。しかしながら担々麺自体はとても好きで、特に胡麻風味が強いマイルドなものを…

アンデルセンでトリックスイーツ(渋谷)

アンデルセンが5月ははちみつフェアをやっているとのこと。なるほど。うん、あまり興味はないけれど、なぜだか渋谷にきたから立ち寄ってみた。 アンデルセンにはいつもかわいらしいパンがおいてあるのだ。今回はトリックスイーツ(220円)というパンを見つけ…

東京苑でレバー(大塚)

最近はなかなか肉が食べられなくなってきて、一人や二人でいくとあまり種類が食べられないものだから、焼肉屋から少し遠ざかっていた。そんなときに知人が誕生日を祝ってくれるというから、それならばうまい肉を食わしてくれとリクエストしたところこちらの…

焼マルで焼きとん(日暮里)

日暮里駅の東口を出て、どこかに酒を飲めるところはあらへんかときょろきょろしていると、目の前に見慣れない白い提灯がかかっていた。もつ焼きかい、こらええわいとふらっと入店。威勢の良い声が出迎えてくれる。カウンターに座り店内を見回すと、テーブル…

阪急ベーカリーで100円パン(大井町)

均一価格店舗というのは難しいなと思う。コストが上がっても上代を変えられないからだ。以前、香港に住んでいたときに10元ショップといういわゆる100円ショップがあったのだが、いつからからしれっと「Living Plaza」という店名に変更され、10元均一という価…

天天有でラーメンと炒飯(大井町)

大井町に降りたはいいものの予定まで時間がない。じゃあ駅前のラーメンでも。しかし、ラーメン屋がない。ということで目の前にあった阪急大井町ガーデンに飛び込んでみた。レストランフロアがあり、店舗一覧を見るとラーメン屋があるではないか。しかしなが…

ベーカリー&レストラン 沢村でショコラ大納言(新宿)

地方にいる知人がショコラ大納言を食べたいということで沢村にやってきた。空いていればイートインでも、と思ったが新宿の昼時がそんなに甘いわけはなく、OLさんや新宿マダムでごった返している。新宿マダムというものは都市伝説ではないのだ。 そんな話はど…

親子丼専門店 ○勝で親子丼(銀座)

親子丼専門店ができたと聞き行ってみたいなあとぼんやり思っていたら、思いの外早くそのチャンスがやってきた。銀座駅から徒歩3分ほど。篝の行列を横目に入口を入り階段をのぼると、券売機がどーんと置かれている。 メニューは4種類。特上である名古屋コーチ…

塩生姜らー麺専門店 マニッシュで生姜つけ麺(神田)

開店からあっという間に人気店となった生姜ラーメン専門店。開店直後に一度行ったっきりだったが、そろそろ行列も緩和されているだろうと再訪。今回は塩生姜つけ麺味玉入り(950円)を注文。 つるっとした中太麺で、さらっとしたつけ汁に合わせた、さっぱり…

らーめん一郎でシャモロック出汁ラーメン(銀座)

前から気になっていたのだけれど、なかなかチャンスがなく訪問できなかった。この日はちょうど銀座で予定があったので、開店時間を狙う。隣が金券屋で、そこにおばちゃんたちが群がっていたせいで、開店前なのにこんなにも並んでいるのかと勘違いしたが、一…

鰓呼吸でホッピーなど(品川)

品川はやはりビジネス街のイメージが強く、シティな香りがあまり得意じゃない自分としては敬遠してしまう土地ではあるのだけれど、東京で仕事をしていれば訪れることはままあるわけで、その後にどこで飲んで帰ろうかとなると、自宅方面に帰るか、連れがいれ…